アニメ「オーバーロード」の個人的な感想とおすすめポイント

スポンサーリンク

ども。管理人のあえんです。

今回はアニメ「オーバーロード」の話を個人的な感想も踏まえつつまとめてみようかなと思い書いています。

アニメも3期まで放映されてかなり人気の作品ではないかなと思います。

1期をみてから続きが放映されないかな~と思っていたらあっという間に3期まで放映されたので管理人としては楽しませてもらいました。

原作は「小説家になろう」です。なろうの方は現在執筆が止まっています。

「小説家になろう」と内容が異なるところはありますが、書籍版の方は現在も連載中で近いうちに購入して読もうかなと思っています。

ゲーム好きな方にはかなり面白い作品だと思います。

オーバーロード

時は2138年。

一大ブームを巻き起こした仮想現実体感型オンラインゲーム《ユグドラシル》はサービス終了を迎えようとしていた。

プレイヤーであるモモンガも仲間と栄華を誇ったギルドで一人静かにその時を待っていた。しかし、終了時間を過ぎてもログアウトしないゲーム。

突如として意思を持ち始めたNPCたち。ギルドの外には見たこともない異世界が広がっていた。

現実世界ではゲーム好きの孤独で冴えない青年が、骸骨の姿をした最強の大魔法使いとなる!

世界を掌中におさめる死の支配者、ここに光臨!!

出典:STORY|TVアニメ「オーバーロード」オフィシャルサイト

オーバーロードⅠ:全13話
オーバーロードⅡ:全13話
オーバーロードⅢ:全13話

オーバーロードのおすすめポイント

個人的にオーバーロードを見ていて面白かったポイントをまとめてみました。
あくまで個人の感想なので参考程度にどうぞ。

DMMORPGの設定を生かしてゲーム要素を絡めながらのストーリー

オーバーロード イメージ1

出典:STORY|TVアニメ「オーバーロード」オフィシャルサイト

特に1期のストーリーに多くゲーム的な要素がでてきます。

DMMORPGの「ユグドラシル」というオンラインゲームのサービス終了日に主人公であるモモンガがログインしているところから物語がはじまるのですが、サービスが終了したはずなのにログインした状態のままという形になります。

そこで色々とゲームとの違いを確認したりするシーンや、スキルや魔法、アイテムの説明などシーンごとに入ったりしますので、MMORPGを遊んだことがある人、ゲーム好きな人には結構耳慣れた言葉が登場します。

そのへんはゲーム好きな人には面白く感じる部分ではないかなと思います。

管理人もゲーム好きな人なので、ゲーム要素をストーリーと絡めて出てくるシーンは見ていて楽しめました。

1期のストーリーの終盤ではゲーム要素を駆使した熱い戦いがありますのでそこまでは見て欲しいところ。

主人公のアインズに従える魅力的なNPCたち

オーバーロード アニメイメージ

出典:STORY|TVアニメ「オーバーロード」オフィシャルサイト

主人公のモモンガがまだDMMORPGの「ユグドラシル」を遊んでいた時に仲間たちと作成したNPCが意思をもって行動するようになりますが、このNPC達1人1人のキャラがしっかりと立っていて個性的。

モモンガに絶対的な忠誠を誓い思い思いに行動をしますが、そのところどころで挟まれる主人公のやりとりや、NPC同士のやり取りがみていて面白いです。

また、モモンガがNPC達に向ける愛情表現というかキャラ達を思って行動する描写も結構ジーンとくるものがあたりします。

MMORPGでもNPCではないにせよ結構拠点とか武器とか作成することあると思うんですがその作成したものへの愛情とかあったりするじゃないですか。

そのへんがキャラなので余計にモモンガが愛着を持っているところも見ていてゲーム好きな人は共感みたいなものを得られるんではないかなと思います。

それぞれNPCに特徴がありアニメ3期を通してそれぞれのキャラ達の個性が見れるのでそのへんもみどころ。

モモンガとNPCたちの圧倒的強さ

オーバーロード イメージ3

出典:STORY|TVアニメ「オーバーロード」オフィシャルサイト

俺TUEE系です。

まさしくモモンガ達一行が圧倒的な強さをもって敵対するものを蹂躙していきます。

見ていて爽快感があり、どんな形で決着をつけていくのかを楽しみながら視聴していました。

拍子抜けするような幕切れもあったりしますが、それでも全体的にモモンガ一行の力をみせつけられたりします。

個人的には1期が1番戦闘シーンは面白いかなといったところです。

結構派手なシーンとかもあったりしますので、できれば視聴してその強さを見るといいかもしれません。

原作に関して

最初でも少しふれていますが、オーバーロードの原作は「小説家になろう」です。

アニメの内容は原作と違い書籍版の方になっています。

大きく違うのはアルベドやマーレなど特定のキャラがいるかいないかが違いです。

他にもストーリーの内容が異なってる部分もあるため原作を読む時はそのへんを覚えておくと違和感なく読めるかもしれません。

「小説家になろう」の方は執筆が止まっているみたい(?)なので、現状だと書籍版で追いかけるのがいいかもしれません。

アニメの内容は書籍版のためギャップを感じたくない場合は書籍版をおすすめします。

尺の関係もあると思いますが、アニメでは描かれていない部分も書籍版では結構描かれていたりするのでより深く「オーバーロード」を楽しみたい場合は書籍版の購入を検討してみてはいかがでしょうか?

最後に

さっくりとですが管理人なりにまとめてみました。

ゲーム好きな人ならアニメをみて損はないと思いますので一度みてみるといいかもしれません。

今だと色々な動画サービスでトライアルか何かで無料で見れたりしますので。

管理人はdアニメストアで一気に見たりしています。笑

一応初回登録に限り31日間無料で色々なアニメを視聴することもできますので、
興味があれば下記リンクからどうぞ。

31日間無料!【dアニメストア】

ちなみに私は継続利用しています。笑
月額400円程度で結構なアニメをみることができますのでアニメ好きな人には割とおすすめのサービスだと思っています。

それでは素敵なアニメライフを!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする