装甲騎兵ボトムズ[TVシリーズ]の感想【アニメ】

スポンサーリンク

ども。管理人のあえんです。

最近あつくなってきましたね。
エアコンをつけないと不快度指数がたかすぎてかなわない。

ただでさえ会社でストレスをうけているのにさらにストレスになりかねないということで、
家ではもっぱらエアコンつけっぱなしです。笑

さて、タイトルのとおり「装甲騎兵 ボトムズ」のTVシリーズをみました。

きっかけは、「スパロボ」です。

ええ、最近プレイしてて気になったので一気見しました。

全52話なんで結構見るのも大変でした。笑

基本アニメとか見る時は続きが気になってしょうがなくなるので一気にみてしまうタチです。

「スパロボZ 破壊編・再世編」であるていどはストーリーしってる状態でみましたが、

結構おもしろかったです。

ロボットもののアニメだと同じ機体を使い続けたり、乗っている機体がバージョンアップするっていうのが多いと思うんですが、

ボトムズではAT(乗るロボット)が武器の延長上みたいな扱いで壊れたら乗換、必要なくなったら乗り捨てなどあくまで兵器という扱いが新鮮でした。

ストーリーは四部構成で個人的には2部までは「スパロボ」で有る程度しっていたというのもあって特に面白かったです。

3部以降は個人的には話が膨らみすぎて・・・って個人的には思ってしまいましたが。

それでも全体的に面白かったです。

今みるとやっぱり古臭い画質はいなめませんが久しぶりに楽しくアニメをみました。

ボトムズをしらべていると結構OVA作品がつくられており、全部みてみようかなと今は思っています。

そのまえに「スパロボ再世編」をクリアするかな。笑

最近仕事でナーバスになっていたので結構いい気分転換になりました。

やっぱりなんか楽しめるもんないと人間だめだね笑

それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする