アニメ「灰と幻想のグリムガル」のおすすめポイントと原作情報

スポンサーリンク

ども。管理人のあえんです。

今回は個人的に2期の放送を期待している「灰と幻想のグリムガル」の感想や情報をまとめてみました。

ここ数年は異世界転生もののアニメってかなり作品数が増えていますし面白いアニメもたくさんあります。

その中でも特に個人的に面白いと思ってるのがこのアニメ作品。

異世界転生系のアニメって結構俺TUEE系が多いと思いますが、「灰と幻想のグリムガル」はそれとは違っていて、主人公たちが成長していくタイプのアニメです。

割と異世界での生活もリアルよりに掘り下げられているので最近の異世界アニメと違った雰囲気を楽しめます。

最近の異世界アニメの展開とは違った展開のアニメが見たいと思っている人にはおすすめのアニメだと個人的には思っています。

灰と幻想のグリムガル

生きるって、簡単じゃない。
目覚めるとハルヒロは暗闇の中にいた。ここがどこなのか、なぜここにいるのか。
そしてどこから来たのかもわからないまま。
周りには自分と同じ境遇らしき数名の男女。
彼らとともに暗闇から踏み出した先にはみたことのない世界。
「グリムガル」が広がっていた…。

記憶も、お金も、特別な力も―――、何もない僕たちが手に入れた現実。

出典:STORY|TVアニメ「灰と幻想のグリムガル」公式サイト

◆全12話

個人的におすすめするアニメのポイント

リアルよりによせている異世界でのモンスターとの戦い

灰と幻想のグリムガル イメージ1

出典:STORY|TVアニメ「灰と幻想のグリムガル」公式サイト

異世界での戦いや生活を割とリアルよりに掘り下げて描いているとこが結構面白いところ。

割とゴブリンと戦うシーンがありますが、ゴブリンも必死に戦っているというかお互いが生存を賭けて戦っている様子が出てきます。

RPGとかゲーム好きな人には割とゴブリンって弱い部類のモンスターってイメージがあると思うんですが、このアニメではそんな風には描かれていないです。

モンスターの必死さというかゲームをただ遊んでいるだけでは見えないところに焦点を当てているというか、主人公のハルヒロ達も必死だけどモンスターの必死さも伝わってきます。

気付けばグリムガルにいたハルヒロ達からすれば当然なんですが、序盤のうちは戦い慣れていないところがあり、それでも自分達が義勇兵として生きていくためには戦わなければならない生活感というかリアルよりの感じが結構面白い。

またハルヒロ達が最初から特別強いわけではなく、自分たちの力量に見合った戦い方を選択していく様子とかも個人的には良いと思っとところ。

割と異世界アニメを結構みていますが、その中でもモンスター側の描写というか異世界で生きていくという描写が結構多いので、ちょっと掘り下げた部分をみるのが好きな人にはおすすめしたいアニメ。

異世界での日常というか掘り下げられている生活感

灰と幻想のグリムガル イメージ2

出典:STORY|TVアニメ「灰と幻想のグリムガル」公式サイト

モンスターとの戦闘シーンでもふれてますが異世界での生活というか過ごし方も結構掘り下げられて描かれているので世界に入りやすいというか感じやすいんですよね。

見ている人に想像させやすいところがあります。

グリムガルで過ごし行くために、生きていくためにモンスターと戦ってお金を稼がないといけないところや生活基盤となっている義勇兵の宿舎での生活なども描かれていて戦闘シーン以外でも異世界をしっかりと描いているシーンがありますので、そのへんも楽しめるポイントだと個人的には思ってます。

行ってみたくなるような異世界での風景

灰と幻想のグリムガル イメージ

出典:STORY|TVアニメ「灰と幻想のグリムガル」公式サイト

実際にみるのが一番いいです。とにかく絵がきれいで行ってみたいと思わせるような情景が多いです。

風景とか背景とかが絵のような感じで描かれていますが、綺麗なんですよね。

こんなところで過ごしてみたいなって思えるような感じです。

まぁ、主人公たちの生活をみていると大変そうではありますが。笑

ところどころでハルヒロ達が過ごす街の様子を現すシーンが出てきますがどれも風景が綺麗に描かれているので絵柄が合えば見てみることをおすすめします。

物語を彩るBGM


結構色々なシーンでBGMが流れてきますが、そのシーンやグリムガルの雰囲気を盛り上げています。

音楽にも力を入れている感じが伝わってきます。

こちらもぜひアニメを見ながら聞いて欲しいところ。

どれも良い曲ばかりで、個人的には特にハルヒロ達が過ごす街を散策するシーンなんかで流れるBGMというか挿入歌はグッとくるものがありました。

最近はBGMにも力を入れているアニメが増えていますが「灰と幻想のグリムガル」のBGMも良い曲ばかりなのでBGMだけでも聞いてみるといいかもしれません。

原作に関して

「灰と幻想のグリムガル」の原作は上のライトノベルになります。

アニメを見て続きが気になったので管理人は購入して読んでいますがかなり面白いです。
現在は14巻まで発売されています。

アニメの続きとなる3巻から購入して読み始めましたが続きが気になって一気に購入して読んでしまいました。

話の風呂敷がかなり大きくなっていて、結構驚くような展開もあったりしますので、
管理人みたいにアニメから見て気になっている人は原作も読んでみるといいかもしれません。

最新刊付近は色々と言われているのであれなのですが、それでも普通に読みやすいです。

各巻ごとに盛り上がる部分もちゃんとあるので結構一気に読めるライトノベルです。

最後に

アニメの個人的な感想から原作の情報も少し書いてみましたが、異世界関連の作品が好きな人で最近の俺TUEE系とは違った展開をみたい人にはおすすめできるアニメです。

雰囲気があえばかなりハマる作品だと思いますので気になる方は1度みて下さい。

作者がDRPGが好きみたいで結構ゲーム好きな人にもおすすめできるアニメだと思います。

「灰と幻想のグリムガル」ですが、「U-NEXT」での無料トライアルを利用すれば無料で全話視聴することができます。

最近ではこの手の動画サービスサイトはかなり増えていますので他にも視聴できるサービスがあるかもしれませんが。

それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする