バーチャルコンソールで懐かしいおすすめゲーム|個人的に思入れのある作品を紹介

スポンサーリンク

ども。管理人のあえんです。

今回は任天堂の各ハードで遊べるバーチャルコンソールのゲームで個人的に遊びたい・遊んだ中でおすすめのゲームを紹介します。

一応当ブログでは個人的に遊んだことのあるゲームを中心に色々と紹介記事を書いてますが、
あのゲームまたやり直したいなーとか今だとこのゲームやれるハードってあるのかななんて調べてくうちに、バーチャルコンソールにたどり着きました。笑

PlayStationだとゲームアーカイブスやPSStoreで結構遊びたいなっていう作品は知ってるんですが、バーチャルコンソールの方はあんまり調べてなかったので今回は自分の備忘録も兼ねてまとめてみようかと。

色々と探していくうちに懐かしいタイトルと出会ったりしてテンション上がったりしましたね。笑

ファミコン時代の作品もありますが、個人的にはゲームボーイやスーパーファミコン世代の方なんかは思わず遊びたくなるような作品が多いのではないかなという気がします。

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜

出典ファイアーエムブレム 聖戦の系譜|New ニンテンドー3DS|任天堂

◆ジャンル
シミュレーションRPG
◆対応機種
・ニンテンドー3DS LL
・New ニンテンドー3DS
・WiiU
※記事執筆時点での対応機種を書いていますが、購入時は念のため公式サイトなどで確認して下さい。⇒任天堂公式HP

親子2代に渡る壮大な物語

若干懐古厨かもしれませんが、個人的にファイアーエムブレム作品の中で一番好きな作品。

ストーリーが重厚で親世代の終盤の悲劇は、当時子供ながらに衝撃を受けた覚えがあります。
子供世代で因縁に決着をつけていく物語は熱いものもありますのでファイアーエムブレムシリーズが好きな方はどうぞ。

最近のファイアーエムブレムシリーズ作品みたいに移動がストレスフリーとかはあまりないのでそのへんはご注意を。

また、難易度も結構高め(個人的に)だと思いますのでやりごたえもあると思います。

1ステージが結構ながいのでじっくり遊ぶのには向いてるゲームだと思います。

ファイアーエムブレム トラキア776

出典:ファイアーエムブレム トラキア776|Newニンテンドー3DS|任天堂

◆ジャンル
シミュレーションRPG
◆対応機種
・ニンテンドー3DS LL
・New ニンテンドー3DS

※記事執筆時点での対応機種を書いていますが、購入時は念のため公式サイトなどで確認して下さい。⇒任天堂公式HP

聖戦の系譜の外伝となるシミュレーションRPG

上で紹介している「ファイアーエムブレム 聖戦の系譜」の外伝となる作品にあたる「ファイアーエムブレム トラキア776」

物語の主人公はリーフ。外伝らしく本編ではみれなかったキャラ達の関係性がみえたりと前作を遊んでる人には遊んで欲しい作品。

敵を捕らえたり、味方をかついだりと新しいシステムもあるのでそのへんは新鮮味を感じられるかも。

この作品の売りはなんといっても難易度が高すぎることでしょう笑

かなりストーリー中にやり直しをせまられることがあると思うので購入するときはご注意を。笑

Mother2

出典:MOTHER2 ギーグの逆襲|New ニンテンドー3DS|任天堂

◆ジャンル
RPG
◆対応機種
・ニンテンドー3DS LL
・New ニンテンドー3DS
・WiiU
※記事執筆時点での対応機種を書いていますが、購入時は念のため公式サイトなどで確認して下さい。⇒任天堂公式HP

一度は遊んで欲しい名作RPG

スーパーファミコン世代の人ならば多くの人が知っていると思われる名作RPG。

舞台が割と現代っぽく当時はあまりそういった舞台のゲームもなかったため個人的に結構印象に残っています。

バットが武器になったりと、日用品がアイテムや装備品として登場するなど、「おっ」と思わせるようなところも中々面白いです。

また、RPGとしても普通に名作といわれるのに納得できるクォリティ。
戦闘バランスもいいですし(例外は多少あり)ストーリーもちょっとしたギャグ要素からシュールな展開まで一通りあり、結構ユーザーを飽きさせない作りになっています。

今のRPGもいいですがたまにはこういった懐かしい名作を楽しむのもいいかなと思います。

伝説のオウガバトル

出典:伝説のオウガバトル|New ニンテンドー3DS|任天堂3DS

◆ジャンル
シミュレーションRPG
◆対応機種
・ニンテンドー3DS LL
・New ニンテンドー3DS
・WiiU
※記事執筆時点での対応機種を書いていますが、購入時は念のため公式サイトなどで確認して下さい。⇒任天堂公式HP

戦略要素の高いシミュレーションRPG

リアルタイムストラテジーなシミュレーションゲーム。

今だと割と当たり前な感じなシステムではありますが、当時を考えるとかなり画期的なシステムでした。

また、戦略要素というか単純に敵を倒せばいいというゲームでもないのが面白いポイント。
全体の善悪を判定する「カオスフレーム」というものがあり、強い味方ユニットで弱い敵ばかりを倒していると「カオスフレーム」が下がっていきます。

この「カオスフレーム」はエンディングに影響するものになるため、いかに「カオスフレーム」が高いままで各MAPをクリアするかがポイントになるため戦い方を結構考えさせられたりするんですよね。

また、個別の味方ユニットにもそれぞれ善悪を表すパラメーターがあり、このパラメーターによってクラスチェンジできるできないが変わってきますのでこれも考慮に入れて戦わなければいけません。

全体的にゴリ押しだけではベストエンディングが見れないようになっていますので、歯応えのあるシミュレーションRPGとして遊んでみるのもいいかもしれません。

⇒伝説のオウガバトル|Wii U |任天堂

ライブ・ア・ライブ

出典:ライブ・ア・ライブ|New ニンテンドー3DS|任天堂

◆ジャンル
シミュレーションRPG
◆対応機種
・ニンテンドー3DS LL
・New ニンテンドー3DS
※記事執筆時点での対応機種を書いていますが、購入時は念のため公式サイトなどで確認して下さい。⇒任天堂公式HP

時代・場所の違う主人公たちが織り成すRPG

名作RGP。

それぞれの主人公たちの物語をクリアしていき最後は・・・という感じのRGPです。笑

物語はショートストーリー形式ですが、それぞれストーリーが面白かったり、クリアするまでの仕掛けが面白かったりと結構特色があるので
遊んでいても飽きずに最後まで楽しむことができました。

戦闘もターン制のバトルとは違い少し独特で、戦闘フィールドがマス目に区切られています。
キャラの攻撃範囲や敵の攻撃範囲を見極めながら戦闘を進めていきますが、これが結構新鮮でした。

リメイクしても売れると思うぐらい、いい作品だと個人的に思うのでぜひ遊んで欲しいところ。

⇒ライブ・ア・ライブ|New ニンテンドー3DS|任天堂

ポケットモンスター 赤・緑

出典:ポケットモンスター赤|ニンテンドー3DS|任天堂

◆ジャンル
ポケモン
◆対応機種
・ニンテンドー3DS
・New ニンテンドー3DS
※記事執筆時点での対応機種を書いていますが、購入時は念のため公式サイトなどで確認して下さい。⇒任天堂公式HP

今では大人気シリーズとなったポケモンの初代ゲーム

どうでしょう?管理人ぐらいの30代ぐらいの方なら当時かなり流行った記憶がある、あるいは遊んだ記憶があるんではないでしょうか?笑

遊び直そうという人にはいいと思いますが、最近のポケモンを遊んでいる人にはよく検討することをおすすめします。

管理人は最近のポケモンを遊んだことがないのであれですが、操作性とか細かいシステム周りにギャップを覚えそうな気がします。

まぁ、初代のゲームもやってみたい!管理人みたいに懐かしいあの頃の感覚に浸りたいって方にはおすすめします。笑

一応、「緑」Verのリンクを置いていますが、他にも「赤」「青」「ピカチュウ」Verとありますのでお好みのVerを購入してみて下さい。

ポケットモンスター 金・銀

出典:ポケットモンスター銀|ニンテンドー3DS|任天堂

◆ジャンル
RPG
◆対応機種
・ニンテンドー3DS
・New ニンテンドー3DS
※記事執筆時点での対応機種を書いていますが、購入時は念のため公式サイトなどで確認して下さい。⇒任天堂公式HP

改良されて遊びやすくなった名作ポケモンシリーズ第2弾

上のポケットモンスターに続きシリーズ第2弾となる「ポケットモンスター金・銀」

前作よりもよりドット絵がポケモンらしさというか愛嬌がもてるような絵柄になっています。
ポケモンの種類も増え、前作より収集に力が入る作品となっています。

こちらも管理人世代ぐらいの人には結構ドンピシャな作品になるのではないでしょうか。
システム的には個人的にはそこまで大きな変化は感じませんでしたが、種族値の実装など細かい点でより育成シミュレーションが好きな人には
楽しめるゲームではないかなと思います。

「ポケットモンスター銀」Verのリンクを下記に貼ってありますが、「金」もありますのでこちらもお好みで検索下さい。

バーチャルコンソールを遊ぶためのハード

バーチャルコンソールで遊ぶにはとりあえず任天堂のハードが必要になります。

また、バーチャルコンソールのソフトによっては対応していないハードもありますので、そのへんは事前に確認してから購入した方がいいと思います。

紹介したバーチャルコンソールソフト以外にもかなりたくさんの作品がありますので、自分好みの作品が遊べるハードを選んでください。
一応下記に参考までにハードを紹介しておきます。

3DS・New 3DS

どちらかのハードは割と多くの人が持っているハードではないでしょうか?
今遊んでも3DSのゲームソフトは面白いものはたくさんありますし、根強い人気のあるハードだと思います。

3DSはメーカー生産が終了しているため、新品での入手はなかなか難しいかもしれません。
私は3DSを中古で購入しました。値段的にはかなり手ごろな価格なので満足はしています。

人によっては新品の方がいいって方もいるとおもいますのでそのへんはお好みで。

しかし、バーチャルコンソールを調べていると遊びたい作品は「New 3DS」か「3DSのLL」が対応機種のものが多いんですよね。汗
今は本体の買い替えを検討しているところです。笑

一応参考までに両方のハードの購入リンクを下記に置いておきます。

WiiU

後はWiiUでもバーチャルコンソールを遊ぶことができます。

既にメーカー生産終了していますので、今から新品の購入となるとなかなか難しいかもしれません。

バーチャルコンソールではWiiUのみに対応しているバーチャルコンソールソフトもありますので、遊びたいソフトが多い場合はこちらになりますかね。

Wiiでもバーチャルコンソールを遊ぶことはできますが、今はWiiのショップチャンネルなどのサービス終了に向けて公式が予定していますので、バーチャルコンソールで遊ぶことを目的とするならWiiの購入はあまりおすすめできません。

最後に

いかがでしたか?個人的に思い入れのある作品やまた、遊びなおしたいなと思ったバーチャルコンソールソフトを紹介しましたが、懐かしくてワクワクしましたでしょうか?笑

バーチャルコンソールのソフト自体はかなり手ごろな価格なので、コスパ的にも思い切って購入してもいいんではないかなと思います。笑

昔懐かしの名作ゲームをぜひ楽しんでみて下さい。

管理人もまた気になる作品が増えたり遊びながら、随時記事を更新してバーチャルコンソールソフトを楽しもうと思います。

それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする