ドリフターズの感想【アニメ】

スポンサーリンク

ども管理人のあえんです。

キングゲイナーやボトムズみるかといっていたのに主題の通りです。笑
自分でもなんとも節操のないやつなんだと思いました。

どこかの漫画喫茶でマンガの表紙をみたことがあったので、アニメになっているとは露しらず。笑
適当にアニメを探していたらふとタイトルが目についたので見てみました。

マンガの表紙とちょこっと見たぐらいなので内容は戦国史のなんかの武将の生涯を描いてるんかなと思ったら、日本、世界含めて偉人たちが異世界につれてかれてそこでつれてかれたキャラ自身が考えて行動するお話でした。

個人的には予想とだいぶ違いましたが、良い意味で裏切られた感があいまって内容が面白かったので一気にみてしまいました。笑

主人公は「島津豊久」で島津家久の子供にあたる武将が主人公です。

割とマイナーな武将だと思います。管理人も「信長の野望」とかで名前だけはしってましたが、どんな武将か知りませんでした。

んで、アニメの冒頭部分にもなりますが関ヶ原の戦いで伯父にあたる島津義弘を逃がすために殿を務めて追撃してくる井伊直正ら相手に奮戦し最後は討ち死にしたそうです。また、関ヶ原以前にもいくつもの合戦に参加して武功をたてた勇猛な武将ということを知りました。

アニメではその勇猛さや強さを迫力ある戦闘シーンで描かれてました。管理人は戦国史も好きなのでこれからちょくちょく「島津豊久」について調べてみようかなと思います。笑

そうです。割とミーハーです。

アニメは12話構成なんで、割と一気見できる話数です。管理人は一気に見て面白かったのでマンガも購入しようと思っています。

世界史とか日本史に興味のある人はファンタジー要素にひっかからないなら見てみるとハマるかもしれません。

2期?もあるみたいですがマンガのストックがなく、さらにこのマンガかなり連載に時間が掛ってるみたいです。

2期があってもかなり先のこと(年単位で)になりそうな雰囲気です。汗

はやく見れるようになるといいんですけどね。

しかし、作者はなんで「島津豊久」を主人公にしたのか。他にも主人公と関わりのある偉人には「織田信長」や「那須与一」などメジャーな偉人なのに「島津豊久」とかは余程日本史とか好きな人じゃないと知らないと思うんだけどな。

あまり知られてないから描きやすいってのもあるかもしれませんが。まぁ、おいおい調べてみますか。

それではまた。次回。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする