Wiiで家族みんなで楽しめたゲーム|個人的に購入してて良かったもの

スポンサーリンク

ども。管理人のあえんです。

今回は購入したゲームハードで家族で遊んでみたら意外とみんなでワイワイ楽しく遊べたので、それを記事にまとめてみました。

ずいぶん前にWiiを購入していましたが、ずっと眠っていたんですよね。
子供たちがマリオに興味を持ち始めたので引っ張りだして家族みんなで遊んでみたところ結構盛り上がりました。

あくまで我が家の場合なので、どの子もそうかと言われれば個人差があると思いますので参考程度に。

ひと昔前だと子供にゲームなんてって家庭も多かったとおもいますが、管理人的には節度をもって遊んでくれればいいかなと思って遊ばせてます。

まぁ、子供たちは中々熱中してずっと遊んでいることもありますがそこは親の教えでコントロールしてます。笑

基本的には外や違うことで遊ばせに行きますが、やっぱり親にも体力が必要ですよね。笑
毎週毎週は大変ですし、雨の日やたまには家でのんびり過ごしたい日なんかにみんなで遊ぶといいかもしれません。

New スーパーマリオブラザーズ Wii


◆ジャンル
・アクション
◆対応機種
・Wii/WiiU

家族や友達と最大4人で遊べるシンプルだけど楽しめるマリオ

出典:Newスーパーマリオブラザーズ Wii|WiiU|任天堂

今だとかなり前のハードですがWiiで遊べるマリオブラザーズ。

我が家の場合5歳ぐらいからマリオやピーチ姫に興味を持つようになり、遊びたいと言い始めたので管理人が昔購入したWiiを引っ張りだして試しにみんなで遊んでみたんですが、これが結構楽しめるんですよ。

ピーチ姫を助けるためにステージをクリアしていくというお馴染みの展開や好きなステージを遊べるフリーモードやステージ中のコインを取得した数で競うコインバトルなどがあります。

操作自体はシンプルなんですが、大人でもタイミングをきちんと取りながら遊ばないとゲームオーバーになってしまったりします。

子供にも結構な難しさになって、大人も子供もクリアするために中々熱中して遊べるゲームになってます。

また、改めて遊び直してみるとゲームの作りに結構関心させられるんですよね。

ステージは段階的に難しくなっていくので初めのうちは大人も子供もゲームに慣れやすいように遊びやすいステージになっていて、操作になれてくるぐらいにクリアするのに何回か挑戦しないといけないようなステージになります。

後半はかなりステージが難しいので結構必死になって遊ぶんですよ。笑

ステージをクリアするための補助アイテムを獲得できる場所がありますが、それもミニゲーム形式になっていて飽きさせないようなギミックもあります。

獲得したアイテムとステージによっては一気にステージクリアすることもできます。

また、ステージ中ではプレイしているキャラを一時的に風船(?)化して難しすぎるところは誰かに突破してもらい、その後でまた元に戻してもらって続きを楽しむみたいな救済措置みたいなこともできるので遊びやすいようにしっかりつくられてるなと思いました。

コントローラーがあれば最大4人まで遊べます。我が家では家族で遊んだり、たまに預かる甥っ子や姪っ子と子供たちだけで楽しく遊んでくれるので持ってて良かったかなというところです。

マリオカート WII

出典:マリオカートWii(公式サイト)

◆ジャンル
・アクションレースゲーム
◆対応機種
・Wii/WiiU

意外と操作が難しくてみんなで盛り上がったゲーム

出典:マリオカートWii:ゲームモード

Wiiつながりでこちらも遊んでいます。

家族や友達みんなで遊ぶのに定番シリーズかなってのもあり、子供にお願いされてつい購入してしまったもの。苦笑

管理人は昔スーパーファミコンや任天堂64のマリオカートを遊んだことがありましたが、いざこちらを遊んでみて思ったのがニュアンスが少し違いますが難しい。

ハンドルは購入してないので通常のWiiのリモコンで遊んでますが、カーブを曲がるのにコントローラーを曲がりたい方にかたむけるんですが、コントローラーを動かす習慣がないので
かなり悪戦苦闘してます。笑

子供たちの方が慣れるのが早いんですよね。全身を使って楽しそうにコントローラーを動かしてます。

「ドリフト」と呼ばれる操作があり、これをできるかどうかで結構レースでの速さが違ってきたりするんですが、操作に慣れなさすぎて中々できません。笑
一応勝手にしてくれるオートドリフトの設定もありますのでこちらも初心者救済機能かなと。

今でも全然勝てませんが、それでも動かすのが楽しいみたいで結構みんなで楽しめているので購入してよかったかなと思ってます。

こちらも最大4人で遊べますし、通常のレースの他に相手の風船を割った数で競ったり、チーム制にしてレースで順位別に獲得できるポイントの総数で競ったりなど、
色々とゲームモードもありますので、単純にレースだけではなく違う仕組みでも楽しめるようになっています。

他にもまだ試してはないですが、オンライン上で対戦ができるものもあるので、一人でも楽しめる要素があったりします。

補足・感想

管理人は元々Wiiを持っていたので、コントローラーやソフトを買い足す形で済みました。
取り扱いがほぼ中古になるので、値段はまぁ割と手頃な感じです。笑

本体から購入される方は少しご注意を。
Wiiには「ショッピングチャンネル」などのオンラインで別途ソフトを購入したりできるサービスがありますが、任天堂のアナウンスで一部サービスが終了に向かっています。

普通にソフトを購入して遊ぶだけなら問題ないですが、オンラインサービスもバリバリ使ってみたいって方には一度下記リンクの公式サイトで確認してから購入を検討するのをおすすめします。

⇒Wii公式サイトへ

参考程度に周辺機器なんかもリンクを置いておきます。

Wii 本体

少し見てみましたが、色々なところで中古の取り扱いがあります。
値段が結構ばらついてるので購入を検討するときはよく調べてからの方がいいかもしれません。

Wiiには付属品が結構ありますので、なるべく一式揃っているものを購入することをお勧めします。

最低でも、「センサーバー(コントローラーの動きを認識するやつ)」「AVケーブル(TVに繋ぐケーブル)」「ACアダプター(Wiiの電源ケーブル)」がないと、購入したはいいが遊べないってことにもなりますのでご注意を。

wii コントローラー

4人で遊ぶ場合は4つコントローラーが必要になります。

概ね本体購入で1つはついてくるかと思いますが、中古での購入の場合は本体だけとかもありますので必要に応じてコントローラーを購入して下さい。

みんなで遊べるカードゲーム

ここからは少し趣向を変えて、TVゲームではなくカードゲームをご紹介。
実際我が家で遊んでみて意外と盛り上がったものを書いてます。

ひとりでできる みんなできる ことわざかるた

かるたです。

子供ってなんでも興味もちますよね。ウチの場合ですが、保育園に預けていますが、知らない間に結構色々なことを見て・聞いて覚えて帰ってきます。

言葉遊びも好きみたいなので試しに購入。

ことわざって中々使う機会はありませんが知っておいて損はないので遊んでみましたが、これが意外と大人も勉強になるんですよ。

いかに素早く読まれたカードを取れるかってシンプルなゲームですが子供の年齢によっては結構いい勝負になって盛り上がります。

自動音声読み上げ機器がついているので、常に読み上げる人が必要ではないので手軽に遊べるのも良かった点。

最後に

家族やみんなで遊ぶゲームはたくさんありますが、我が家で実際に遊んでみて楽しかったものをまとめてみました。

他にも色々と遊びかたはあると思いますし、ご家庭や年齢によっては遊び方が違ってくるので参考程度にどうぞ。

もちろん外で遊ぶのも大切ですが、ずっと外で遊ぶというのも天気や気候によっては大変なので何かしら家族みんなで楽しめる手段を持っておくといいかもしれません。

実際に共通で遊べるものがあると色々と子供とも触れ合う機会が増えたりして良いんではないかなと思います。

また色々と試してみて面白いものがあったら随時記事を更新していこうと思います。

それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする