おすすめのアニメ一覧|大人でも楽しめる作品21選!

スポンサーリンク

ども。管理人のあえんです。

今回は今までみたアニメで大人でも楽しめる個人的におすすめのアニメ作品を20作品ぐらい一覧にしてみました。

とりあえずジャンル問わず独断と偏見で個人的に印象に残っているおすすめアニメを紹介してます。
ストーリー的にも大人でも楽しめるんではないかなと思います。

管理人はがっつり楽しみました。笑

特にランキング形式とかではなく思いつくままに書いてます。
また、基本的には視聴されてない方向けに書いていますので、なるべくネタバレしないように個人的な感想も踏まえつつ書いてみました。

趣向があえば結構ハマる作品があるんではないでしょうか。

感動するアニメ、考えさせられるアニメ、熱いアニメなど一口にアニメといってもジャンルはありますし、感じ方や楽しみ方は人それぞれなのであれですが、1つでも気になる作品があれば良いかなと思います

それではご紹介。

東のエデン

◆全11話
◆劇場版Ⅰ・Ⅱ

2010年11月22日(月)。

日本各地に、10発のミサイルが落ちた。

ひとりの犠牲者も出さなかった奇妙なテロ事件を、

人々は「迂闊な月曜日」と呼び、すぐに忘れてしまった。

それから3カ月。

卒業旅行でアメリカに出かけた森美 咲(もりみ・さき)は、

ホワイトハウスの前でトラブルに巻き込まれ、ひとりの日本人に窮地を救われる。

滝沢 朗(たきざわ・あきら)。

彼は記憶を失っており、一糸まとわぬ全裸の姿で、拳銃と、

82億円もの電子マネーがチャージされた携帯電話を握りしめていた……。

滝沢 朗とは何者なのか?
出典:東のエデン SPECIAL SITE / Story

この国の”空気”に戦いを挑んだひとりの男の子と、彼を見守った女の子のたった11日間の物語

東のエデン イメージ1

出典:TVアニメ 東のエデン

“ノブレスオブリージュ”—身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務がある

この作品をみてこの言葉を覚えた人は多いはず。
結構当時の社会問題について描写されているので、その問題と繋げてこの言葉の意味を考えさせられる作品。

主人公の”滝沢 朗”は記憶を失っており、自分が何者なのか、何故大金が入っている携帯電話を持っているのかわからない状態から物語ははじまります。

物語が進むにつれて段々と謎や伏線が回収されていきますが、その展開が本当にみていて面白いです。
管理人は続きが気になってついつい一気に見てしまいました。

ストーリーの真相なんかは大人でも楽しめると思いますので、おすすめできる作品。

また、続編となる劇場版2部作もあるのでハマった方はぜひ劇場版も視聴してみて下さい。

夏目友人帳

◆1期 ~ 6期/ (各)全13話
◆劇場版
▼「劇場版 夏目友人帳」PV

小さい頃から妖怪を見ることができた少年・夏目貴志は、祖母レイコの遺産「友人帳」を受け継ぎ、自称用心棒のニャンコ先生と共に、そこに名を縛られた妖怪たちに名を返す日々を送る。
妖と、そこに関わる人との触れ合いを通して、自分の進むべき道を模索し始めた夏目は、想いを共有できる友人たちにも助けられながら、大切な日々を守るすべを見つけていこうとする。
出典:作品概要|アニメ 夏目友人帳 公式サイト

心優しき友人たちとの、大切な日々──美しく儚き、人と妖の物語。

出典:アニメ 夏目友人帳 公式サイト

妖怪と人との関わり方を[美しく][儚く][優しく]描いてる作品。

基本的には1話完結型のエピソードが多く、どの話も心にグッとくるエピソードばかりです。

1期から通してみていくとつらい幼少期を過ごした主人公である夏目貴志が、段々と人と妖怪との付き合い方が深くなっていく様子に感慨深いというか、ジーンときます。

心がほっこりするようなものから泣けるものまであたたかいエピソードが多いので感動したい時、疲れている時なんかに見るといいかもしれません。
仕事で心が疲れているときに見ると心が浄化されます。笑

また、作中で流れるBGMが素晴らしいです。アニメの雰囲気を盛り上げる優しい曲調が多いのでBGMだけでも聞く価値があるので、併せて楽しむことができる作品です。

現在6期放映中ですので全て見ようと思うとかなりのボリュームになります。笑

僕だけがいない街

◆全12話

漫画家としてデビューするも、いまひとつ結果を出せずに毎日を過ごす青年・藤沼悟。
彼は、彼の身にしか起こらない、ある不可思議な現象に不満を感じていた。

—リバイバル(再上映)
何か「悪い事」が起こる直前まで時が巻き戻る現象。
それは、その原因が取り除かれるまで何度も繰り返される。
……まるで、誰かに「お前が防げ」と強制されているかのように。

しかし、ある日起きた事件をきっかけに、その現象に大きな変化が訪れる。

自らの過去に向き合う時、悟が目撃する真実とは?
そして、悟の未来は—は?
出典:プロローグ-あらすじ|TVアニメ「僕だけがいない街」公式サイト

あの日、彼女は死んだ

出典:第一話「走馬灯」-あらすじ|TVアニメ「僕だけがいない街」公式サイト

「ある日起きた事件」を解決するために、リバイバルして主人公は小学生時代まで遡ります。
そこで主人公と同じ小学校に通っていた少女の死の真実に迫ることになりますが、これがまた面白い。

タイムリープものって非現実要素ですけど、この作品ではその非現実な部分が浮きすぎない要素としてストーリーのキモになってます。

段々と真実に主人公が迫っていきますが、その過程での人間ドラマというか少女とのイベントは正直心を抉られそうでした。

後半のストーリー展開は「秀逸」の一言。タイムリープによる少しずつの展開、シーンの違いに物語に引き込まれました。

タイムリープものが好きな方なら見た方がいいかも。

イヴの時間

◆短編版:全6話
◆劇場版(※劇場版は短編版を追加編集して劇尺にしたもの)

未来、たぶん日本。
ロボットが実用化されて久しく、人間型ロボットが実用化されて間もない時代。

ロボット倫理委員会の影響で、人々はそれを“家電”として扱うことが社会常識となっていた。頭上にあるリング以外は人間とまったく変わらない外見に影響され、必要以上にアンドロイドに入れ込む人々は“ドリ系”と呼ばれ社会問題とされるほどである。

高校生のリクオも幼少の頃からの教育によってアンドロイドを人間視することはなく、便利な道具として利用していた。ある時リクオは、自家用アンドロイドのサミィの行動記憶の中に奇妙な言葉が含まれている事に気づく。

親友のマサキとともにサミィの足跡をたどると、そこには「人間とロボットを区別しない」というルールを掲げた奇妙な店が広がっていた…。

出典:イヴの時間|スタジオリッカ

人間とAIロボットの未来を描いたヒューマンドラマ

イブの時間 イメージ

出典:イブの時間|スタジオリッカ

このままAIが発展していったらありえそうな未来。
主人公と一緒に過ごしているAIロボットの”サミィ”が「イブの時間」と呼ばれる人と、ロボットに区別のつけない隠れ家的な喫茶店を舞台にして、
それぞれのロボット同士、ロボットと人間の関わりをドラマチックに描いてます。

管理人は短編版の全6話の方を視聴しましたが、1話15~20分と短い中にしっかりとストーリーが詰まっていて面白かったです。
「ロボット三原則」といわれるAIロボットの行動原則がでてきますがその原則と人とロボットとの物語は見ていて引き込まれました。

後半は特に感動ものでした。

ロボットと人間のドラマが深く描かれており、全てみても映画をみるような時間なのでちょっと見てみたいって時にいいかもしれません。

PSYCHO-PASS サイコパス

◆1期:全22話
◆2期:全11話
◆劇場版

新任監視官として公安局刑事課一係へと配属された常守朱。

朱の部下となるのは、監視官と同じくドミネーターを与えられながらも、犯罪を理解し予測することができるがゆえに高い犯罪係数を持つ執行官の狡噛慎也、征陸智己、縢秀星、六合塚弥生の4人。

朱は初日から失態とも取られかねない異例の対処をしてしまい、もう一人の監視官である宜野座伸元から厳しい言葉を受けながらも、狡噛に励まされ成長を重ねていく。

シビュラシステムと生き方を考えさせられる作品

出典:アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」公式サイト

世界はシビュラシステムという人間の心理状態や性格的傾向を、計測し数値化された未来世界で物語が展開されます。

シビュラシステムによってその人の適正値がわかるので、職業などその人に最適なものがシステムによって決められます。

監視社会ではありませんがシステムによって人の生き方が決定され監視される世界。AIが発展していったらそんな世界もありえるかもと思ったりしました。

そんな世界で人々の生き方、主人公が監視官として過ごしていく過程など人間ドラマが結構描かれているので考えさせられるアニメ。

ストーリー自体はサスペンスの部分も大きいので結構ハラハラしながらみれます。
個人的には1期だけでも見てほしい作品。

灰と幻想のグリムガル

◆全12話

目が覚めると、ハルヒロは暗闇の中にいた。

ここがどこなのか、なぜここにいるのか、
そしてどこから来たのかもわからないまま。

周りには自分と同じ境遇らしき数名の男女。

彼らとともに暗闇から踏み出した先には見たことのない世界、
「グリムガル」が広がっていた……。

記憶も、お金も、特別な力も—–

何もない僕たちが手に入れた現実。

出典:STORY|TVアニメ「灰と幻想のグリムガル」公式サイト

生きるって簡単じゃない

出典:STORY|TVアニメ「灰と幻想のグリムガル」公式サイト

異世界ものアニメの中で個人的に結構ハマッた作品。
描写が美しく、より人間ドラマに焦点を当てているようなシーンが多いです。

生活に関する部分を深く掘り下げているので、より異世界での世界観に引き込まれました。
主人公たちパーティが段々と異世界に慣れていく様子は見ていて面白かったです。

個人的には2期を期待している作品。

異世界の背景や風景がとても綺麗に描かれているので違った世界を楽しめる作品がみたい人なんかにはおすすめ。

BGMもいい曲が多いので風景と合わせてぜひ楽しんでほしいアニメです。

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX

◆全23話
◆劇場版「攻殻機動隊 S.A.C Solid State Society 3D」

西暦2030年。情報ネットワークが進展し、犯罪が複雑化の一途を遂げる社会情勢の中、犯罪の芽を捜し出し、これを除去する攻性の組織が設立された。

公安9課、通称「攻殻機動隊」。

完全義体のサイボーグ、草薙素子(くさなぎもとこ)を筆頭に、彼らは自らの信ずる正義を成していく-。

出典:攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX|日本テレビ

近未来ポリスアクションの決定版

出典:攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX|日本テレビ

近未来SFアニメ。
電脳化された世界。すごく簡単に言うと脳が世界のネットワークとつながっている世界。
結構メッセージ性のある作品です。

第1話にて
「世の中に不満があるなら自分を変えろ!!。それが嫌なら、耳と目を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らせ!!。」

個人的には響くものがあったセリフ。登場人物が結構いますが1人1人結構キャラだちしていて人間ドラマが濃いです。

色々なメッセージがあり、展開的にも引き込まれる作品なので、濃いアニメをみたい人にはうってつけのアニメ。

シリーズ展開もかなりありますので気になった方は調べてみて下さい。
シリーズ初の人はこちらからの方が入りやすいんではないかなと思います。

またBGMも必見です。”管野よう子”氏が手がけていますがどれも近未来感のあるカッコイイ曲ばかりなのでぜひ併せて楽しんで欲しいアニメ。

残響のテロル

◆全12話

ある夏の日‐‐‐

突然、東京を襲った大規模な爆弾テロ。

平穏なこの国を眠りからさました事件の犯人は、

たったふたりの少年だった‐‐‐。

“スピンクス”と名乗る犯人たちの、

日本中を巻き込んだ壮大なゲームがいま、始まる。

出典:Story|TVアニメ『残響のテロル』公式サイト

この世界に、引き金をひけ。

出典:Special|TVアニメ『残響のテロル』公式サイト

題材が題材だけに今でもそうですが、当時かなり問題になった作品らしいです。

二人の天才少年が起こす爆弾テロ。

何故このような行動をとったのか、二人は何者なのか、ストーリーが進むにつれて事実が明らかになってくるとともに、結構濃い内容が判明しますので視聴する時に楽しみにしてほしいアニメ。

社会問題と絡めてメッセージ性が強いので割と大人向けアニメです。

ラストに向けての怒涛の展開はかなり衝撃でした。

カウボーイビバップ

◆全26話
◆劇場版「カウボーイビバップ 天国の扉」

出典:Products|カウボーイビバップ

時は2071年。

宇宙開拓時代を迎えた人類は太陽系内に生活圏を広げており、悪化する治安への対策として、指名手配犯を捕まえる賞金稼ぎ、いわゆる「カウボーイ」たちが活躍している。

カウボーイ稼業を営むスパイク・スピーゲルと相棒のジェット・ブラックは、古い漁船を改造したオンボロ宇宙船「ビバップ号」に乗り込んで宇宙を駆け巡っている。

大物の賞金首を捕まえることもある一方、その荒っぽいやり方に巻き込んだ一般市民からの損害賠償請求も多い彼らに金銭的余裕はない。

そんなビパップ号に奔放な美女フェイ・ヴァレンタイン、天才ハッカーのエド、犬のアインが転がり込む。

おのおの何かしらの事情を抱えながらも、一同はビパップ号で緩やかな絆を育み、行く先々で様々な騒動に巻き込まれる。

出典:カウボーイビバップ – Wikipedia

スタイリッシュとハードボイルドを兼ね備えたアニメ

出典:Products|カウボーイビバップ

かなり古い作品にはなりますが、内容的には今みても充分面白いアニメ。

SF要素がこのアニメをスタイリッシュに仕上げて、ビバップ号の面々がハードボイルドに仕上げている作品。

ビバップ号のメンバーの掛け合いやそれぞれの抱える問題をストーリーが進むにつれてあきらかになっていく展開は面白いです。

最後のスパイク・スピーゲルの戦いは痺れました。

またOPは恐らく誰でも一度は耳にしたことがあると思う曲が流れます。
Youtube カウボーイビバップ オープニングへ

作中で流れる音楽も一度は聞いて欲しいBGM。

アバウトですが色々な要素がとても上手い具合に組み合わさってるので、個人的には古き良きアニメだと思います。

ドリフターズ

西暦1600年 天下分け目の大戦、関ヶ原の戦い――
薩摩、島津家の武将、島津豊久は身を挺した撤退戦の後、
死地から抜け出し一人山中をさまよっていた。

降りしきる雨の中、たどり着いたのは無数の扉のある
廊下のような部屋――豊久はそこにいた謎の男、『紫』を問いただす間もなく
石扉の向こう側へと送り込まれてしまう。

――そこはオルテと呼ばれる国家が支配する世界、
人間とデミ・ヒューマンと呼ばれる「人ならざる」ものが暮らす異世界だった。

異なる時代から先に流れ着いていた織田信長、那須与一ら歴戦の英雄とともに
豊久は揺らぐことのない武士(さぶらい)の思想で異世界の戦場を疾り駆ける!

出典:STORY – アニメ「DRIFTERS」公式サイト

かれらは国盗りを始める気だ・・・

DRIFTERS イメージ1

出典:STORY – アニメ「DRIFTERS]公式サイト

個人的にかなりしびれたアニメ。
歴史上の有名人物が異世界に召喚されて、2陣営に分かれて戦いを繰り広げていきます。

異世界に到着してから、国盗りを開始していく様は面白く続きが気になって一気にみてしまいました。

全員ではありませんが、それぞれの人物が成し遂げてきたことや、その人物を表すのに強く紐付いているシーンが出てくるので、知ってる人も知らない人も楽しめると思います。

アクションシーンはかなり見応えがあります。

そのぶん結構過激なところもありますのでそのへんは少しご注意を。

機動戦士ガンダムUC

◆OVA:全7話
◆TVアニメ:全22話

U.C.(Universal Century:宇宙世紀)0001―。
宇宙移民の開始が宣言され、新たな時代が始まろうとしていた。

そんな折、改暦セレモニーが行われていた地球連邦政府首相官邸、宇宙ステーション〈ラプラス〉が爆破テロにより粉々に砕け散る。

貧困からテロに加わった青年サイアムは、〈ラプラス〉の爆発に巻き込まれ、残骸の中である物を発見する。

それは後に『ラプラスの箱』と呼ばれることになる禁忌の箱だった。

『ラプラスの箱』を開けてはならない。

それが何であるのか、知る者はほとんどいない。
『箱』の秘密は、サイアムの元で眠り続けた―。

U.C.0096―。

ラグランジュ・ポイント1に浮かぶ、建設中の工業コロニー〈インダストリアル7〉。

父を知らずに育った少年バナージ・リンクスと、〈インダストリアル7〉行きの船に密航した謎の少女が出会い、そして、稼動試験を繰り返す白いモビルスーツ《ユニコーン》と様々な思惑が絡み出したとき、歴史(ルビ:とき)の針が動き出した。

『ラプラスの箱』をめぐる争いに巻き込まれることを、バナージはまだ知らない。

『ラプラスの箱』とは何か―。
『箱』の抱く秘密とは何か―。
今、宇宙世紀 百年の呪いが解かれようとしていた。

引用:機動戦士ガンダムUC公式サイト-INTRODUCTION-より

君の中の可能性(ニュータイプ)が、目を覚ます


宇宙世紀シリーズのガンダムアニメ。
管理人はOVAの方を見ましたが、とにかくモビルスーツの描写のクォリティが高い。

全てではありませんが、ガンダムシリーズを結構見てきた中でもモビルスーツがかっこいい。

第4話では「ガンダム運動会」と巷で言われるほど新・旧モビルスーツがたくさん出てきます。宇宙世紀好き、モビルスーツ好きにはたまらない作品だと思います。

ストーリーは色々言われていますが、個人的には問題なかったです。
できれば最後はMS同士で派手に戦って欲しかったってのありますが・・・

他にもBGMがとても素晴らしいです。良い曲ばかりで中には個人的に鳥肌もののBGMもありました。こちらはアニメのシーンと合わせて楽しんで欲しい作品。

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

◆OVA

地球の命運をかけて、二人のニュータイプ同士による最後の戦いが幕を開ける!


最初のガンダムから宇宙世紀シリーズに関わり続けているアムロとシャアの戦いの完結編。

映像は多少の古臭さはありますがそれを差し引いても面白い作品。

当時は初代ガンダムから続く宇宙世紀の完結編とした作品のため、初代から見ているとより楽しめる作品。

見ていない人は初代ガンダムからの概要だけでも知っておくといいかも。

MSの戦闘シーンは個人的には一番光るものがあると思ってます。

アムロとシャアのMS同士の戦いは「熱い」の一言。

ガンダムUCにも繋がる話のため、あわせて見ておくと良いアニメ。

シュタインズゲート

◆全24話

舞台は2010年夏の秋葉原。

厨二病から抜け出せない大学生である岡部倫太郎は、
「未来ガジェット研究所」を立ち上げ、用途不明の発明品を日々生み出していた。
だが、ある日、偶然にも過去へとメールが送れる「タイムマシン」を作り出す。

世紀の発明と興奮を抑えきれずに、興味本位で過去への干渉を繰り返す。
その結果、世界を巻き込む大きな悲劇が、岡部たちに訪れることになるのだが…
悲劇を回避するために、岡部の孤独な戦いが始まる。

果たして彼は、運命を乗り越えることができるのか!?

最初のお前を騙せ。世界を騙せ。

シュタインズゲート イメージ

出典:TVアニメ『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』公式サイト

元々はADV(アドベンチャー)ゲームを元にして作成されたアニメですが、今ではかなりシリーズ展開されている人気作品です。

物語の中盤から終盤にかけての怒涛の展開、ストーリーは素晴らしいの一言。
できれば内容を調べずに見てほしいアニメ。

序盤のノリが多少敬遠したくなる気持ちが出てくるかもしれませんが、後半のシリアスな場面からのタイトルのセリフは鳥肌ものでした。

タイムリープもので一番印象に残っている作品です。

この記事の趣旨からそれますがアニメではなく、ゲームの方でもいいので一度はストーリーを楽しむことをおすすめできる作品。

オーバーロード

◆1期:全13話
◆2期:全13話
◆3期:全13話

時は2138年。一大ブームを巻き起こした仮想現実体感型オンラインゲーム《ユグドラシル》はサービス終了を迎えようとしていた。

プレイヤーであるモモンガも仲間と栄華を誇ったギルドで一人静かにその時を待っていた。

しかし、終了時間を過ぎてもログアウトしないゲーム。

突如として意思を持ち始めたNPCたち。ギルドの外には見たこともない異世界が広がっていた。

現実世界ではゲーム好きの孤独で冴えない青年が、骸骨の姿をした最強の大魔法使いとなる!

世界を掌中におさめる死の支配者、ここに光臨!!

出典:STORY|TVアニメ「オーバーロード」オフィシャルサイト

絶対支配者、ここに降臨!

出典:INTRODUCTION|TVアニメ「オーバーロード」オフィシャルサイト

MMORPGを題材にした異世界転生アニメ。
個人的には最近視聴したアニメの中では一番面白かった作品。

主人公のモモンガは骸骨姿で異形の形をしているというちょっと変わった風貌。

モモンガがまだ異世界で飛ばされる前にギルドのメンバーと作成した個性豊かなキャラ達と異世界での出来事に関わっていきますが、主人公たちが圧倒的です。笑

圧倒的すぎるがゆえのストーリー展開や、モモンガのキャラ達への愛情や掛け合いが結構面白くて普通にハマりました。

モモンガに仕えるキャラ達1人1人がしっかりとキャラ立ちしていてモモンガへの忠誠心の描写も見ていて楽しいです。

ただ単純に無双するだけでなく、異世界で過ごしていくために色々と思考錯誤しながら、異世界の情勢に介入していくのでストーリーとしても見所があります。

MMORPG系のアニメが好きだって人にはおすすめできるアニメ。

甲鉄城のカバネリ

◆全12話

不死の怪物・カバネが顕金駅を襲った。顕金駅で暮らす蒸気鍛冶の少年・生駒は、逃げ惑う人々の波に逆らって走り出した。
密かに開発した武器――ツラヌキ筒でカバネと戦うつもりだ。彼自身の過去と、誇りのために。
出典:「甲鉄城のカバネリ」公式サイト

死んでも生きろ

出典:「甲鉄城のカバネリ」公式サイト

江戸時代(幕末)ごろから明治時代ぐらいをモデルにしてゾンビと人々が戦うといった感じのアニメ。

世界中にカバネと呼ばれるゾンビが溢れ、カバネに噛まれると感染するため人々は塀で街を囲ったりしながらカバネから身を守る生活しているという世界。

そこで主人公の生駒が暮らしている街にカバネが侵入してきて物語は展開される。

比較的新しいアニメなので戦闘描写などの作画は奇麗で見応えありました。

またBGMが素晴らしい。澤野弘之さんが手がけていますが、各シーンで流れるBGMは併せて聞いて欲しいところ。

ストーリーは12話では足りなかったのか最後らへんは少し駆け足感があり、もう少し説明が欲しいところも個人的にはありましたが、それでも奇麗に終わったかなという感じです。

和風テイストが好き、1クールでみたいって方にはおすすめできるアニメ。

アルドノア・ゼロ

◆全24話

<あらすじ>
西暦2014年、地球と火星の戦争から15年後。火星の皇女アセイラム姫は和平を望み、地球で親善パレードを行う。

姫の無事を願う地球から来た少年スレイン。

一方、地球では、高校生の伊奈帆たちは戦闘用ロボット・カタフラクトの操縦訓練を受けていた。

出典:ALDNOAH.ZERO 公式サイトより

火星の騎士たちが攻めてくる

出典:ALDNOA.ZERO 公式サイト

スペックでは完全に上回る火星人のロボットに対して、戦略・戦術を駆使して主人公たち地球人が戦力差を覆していく、オリジナルロボットアニメ。

主人公の伊奈帆が優秀過ぎです。

火星人が操縦するロボットの特徴から戦い方や弱点を把握して撃退していきますが、把握するまでが早すぎだろって感じることもありました。笑

ロボットの描写のクオリティは高く、後半は特に戦闘シーンの動きを見ていてかっこいいので機体デザインが魅力的に感じられる人なら、ハマれると思います。

また、こちらのアニメもBGMが素晴らしい。

“澤野弘之”さんが手掛けていますがシーンごとに流れるBGMは秀逸過ぎです。

アニメと一緒にBGMも楽しんで欲しい作品。

91days

◆全13話

禁酒法時代―。法は力を持たず、街はマフィアに支配されていた。

舞台は密造酒の闇取引でにぎわいを見せる街・ローレス。
その街に時を経て降り立つ、アヴィリオ。

彼は、かつてこの地でマフィアの抗争により、家族を殺された男。

ある日アヴィリオのもとに謎の人物から一通の手紙が届く。その手紙をきっかけに彼は復讐の火を灯し、ローレスへ舞い戻る。そして仇であるヴァネッティファミリーに侵入し、復讐を果たすためドン・ヴァネッティの息子ネロに近づく。

殺しが殺しを呼び、復讐は新たな復讐へと連鎖する。
哀しき運命に導かれた男たちの91日間の物語の結末とは…?
出典:STORY|91Days

91日間の復讐劇に詰まる人間描写

出典:91Days 公式サイト

主人公のアヴィリオが幼少期の頃に家族を失い、復讐を果たすための物語。

アヴィリオの幼馴染として登場するコルテオが良い奴過ぎる。

恐らくコルテオとの関わりがアヴィリオにとっての唯一の救いだったのかなと個人的には思いました。

アヴィリオが復讐を果たすために次々と行動を起こす様子は見ていて心に切なさがこみ上げるというか哀しさが漂うというか。

そんな人間描写が表れているアニメです。

13話で奇麗に話が完結するので一気に見れるアニメがいいって人にはおすすめのアニメ。

BACCANO!バッカーノ!

◆全16話(~13話まで本編 / 14話~は番外編)

出典:BACCANO!バッカーノ! 公式サイト

舞台は1930年代、禁酒法時代のアメリカ。

その裏社会に生きる人々が、数々の奇妙な事件に巻き込まれ、 複雑な人間関係の螺旋を描いていく。回を追うごとに増えていく謎がさらなる謎を呼び、 物語は予想もつかない方向へと転がりだす。

サスペンス、アクション、コメディ、ロマンスさらには怪奇現象!?と、 様々な要素を盛り込んだ群像劇、それが「バッカーノ!」だ!

出典:BACCANO!バッカーノ|INTRODUCTION

大騒ぎする群像劇

“BACCANO”はイタリア語で”大騒ぎ”という意味らしいです。

このアニメ、群像劇で場面転換、1話1話のストーリーの切り替わりに落ち着きがない感じがしました。笑

個人的には何回も見て繋がりを探して楽しむアニメかなって気がします。
1回で話の全容を掴める方は素直にすごいと思う。

管理人は1回目は雰囲気を楽んで、2回目以降に物語の把握というか繋がりを確認して楽しみました。

色々な登場人物が出てきて、物語もバラエティに富んでいますが、本筋に大なり小なり全員関わってくるので、考察など好きな人にはいいかもしれない。

登場人物は多いですが、1人1人キャラがしっかりしてるのでそのへんも見所です。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか

◆全13話

迷宮都市オラリオ ──
『ダンジョン』と通称される
壮大な地下迷宮を保有する巨大都市。

未知という名の興奮、輝かしい栄誉、そして可愛い女の子とのロマンス。
人の夢と欲望全てが息を潜めるこの場所で、少年は一人の小さな「神様」に出会った。

どの【ファミリア】にも門前払いだった冒険者志望の少年と、
構成員ゼロの神様が果たした運命の出会い。

これは、少年が歩み、女神が記す、

── 【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】──

出典:イントロダクション – ストーリー|TVアニメ「ダンまち」公式サイト

少年は1人の小さな「神様」に出会った

出典:第1話 – ストーリー|TVアニメ「ダンまち」公式サイト

少年ジャンプ的な王道の主人公成長物語。
笑いあり、涙あり、恋ありといった感じ。

冒険者として半人前だった主人公の「ベル」がダンジョンに挑みながら、多くの人と出会い、協力しながら成長していきます。

とても純真な主人公に感情移入できるかどうかで評価がわかれそうなところ。

個人的には純粋な気持ちを全面に出す主人公の行動にグッとくるシーンが結構ありました。

また戦闘シーンも見応えがあります。
中盤で主人公が1人でミノタウロスと戦うシーンがありますが、かなり「熱い」です。

絵柄に騙されてはいけないアニメで、管理人も最初はあんまり期待してなかったんですが途中からは完全に面白く見てました。

純粋な気持ちを思い出したい時に見るといいアニメです。笑

装甲騎兵ボトムズ 赫奕たる異端

◆全5話

アストラギウス暦7247年、キリコとフィアナが眠りについて32年が経過していた。ギルガメスとバララントの両国家による激戦が展開される中、負傷した兵士を前線から後方へと送り届けるコールドカプセルの一群の中に、キリコとフィアナを収めたカプセルが紛れ込む。

ギルガメス連合に属する惑星マナウラの衛星軌道に浮かぶ宇宙工場群コンプラントで2人に蘇生処置が行われキリコは蘇生するが、フィアナは蘇生不良状態のままいずこへか連れ去られてしまう。フィアナを追い求めるキリコは、汎銀河宗教結社マーティアルの権力闘争に巻き込まれていく。

出典:装甲騎兵ボトムズ 赫奕たる異端 – Wikipedia

蒸せる・硬派なロボットアニメ


装甲騎兵ボトムズは色々とシリーズ化されていますが、個人的に一番ボトムズがかっこよく感じれた作品。

ストーリー的にはTVアニメ後の話になりますが、見てなくても内容的についていけないなんてことはないです。

ボトムズの渋さやかっこよさをこの作品が伝えてくれます。笑

TVアニメではなくこの「装甲騎兵ボトムズ 赫奕たる異端」を進める理由は作画。
「装甲騎兵ボトムズ」自体がかなり昔の作品になるので、今からTVアニメ版を見るとちょっときついかもってのはあるかもしれません。

話数もかなりありますし。

なので、こちらのシリーズであれば今のアニメの作画になれてる人はまだ見やすいと思います。
視聴してボトムズに興味が出たらTVアニメ版もみてみるといいかもしれません。

管理人はTVアニメ版からみましたが、この「赫奕たる異端」をみてボトムズのクォリティの高さに感動しました。笑

精霊の森人

この世と平行して存在する目に見えない世界<ナユグ>の「水の精霊」の卵を産みつけられてしまったため、父帝から命をねらわれることになった新ヨゴ皇国第二皇子チャグム。

彼は刺客の罠にかかったところをバルサという短槍使いの用心棒の女性に救われる。養父の罪をあがなうため人助けの旅を続けていたバルサは、チャグムの護衛を引き受ける。

バルサの仲間たちとの交流の中で、皇子という生い立ちとは関係なく一人の少年としてたくましく成長していくチャグム。

バルサは刺客を防ぎながら、「水の精霊」の卵を孵しチャグムの身を守りきれるのか…。

出典:精霊の守り人|NHKアニメワールド

◆全26話

大人にもおすすめできる壮大な和風ファンタジー

ファンタジー要素がありつつも大人にもおすすめできるアニメ。

女用心棒であるバルサと命を狙われる皇子のチャグムの二人を中心とした物語で、戦いあり、日常あり、真相への追究、そしてラストへと展開していきます。

序盤はチャグムに宿った「水の精霊」の卵が理由で、帝が放った刺客たちと戦いつつ逃亡をします。

戦うシーンですが、リアルよりな戦闘で結構硬派なところがあるのでそういうのが好きな人には結構おすすめ。バルサの強さが光ります。

逃亡に一旦区切りがつくと、チャグムは自分に宿っている卵の謎を追いつつバルサとその仲間たちとの仮初の日常を送っていきますが、チャグムが段々と成長していく様子やバルサたちとの絆を深めていく様子は見ていて心暖まるものがあります。

ファンタジー部分では独特な単語が出てきますが、説明も会話中に出てきますので全然話がわからないといったこともなく、また、ファンタジー部分もちょくちょく物語に絡んでくるため、リアルよりな描写の中で浮いた感じにもならずに管理人はすんなりと受け入れられました。

そしてラストへ向かっての展開は、バルサとチャグムの今までの関わりや、登場人物たちの過去も相まってグッとくるものがありました。

ストーリーも綺麗にまとまっているので大人でも楽しめる作品です。

アニメ視聴に関して

番外編。
最近では動画視聴サービスも随分充実しており色々あります。

その一部を紹介がてらリンクを置いてますので興味があれば下記よりどうぞ。

アニメだけでなく映画やドラマを見るよって方には月額制になりますが動画視聴サービスを利用するとコスパ的にいいのではないのかな。

たまにしか見ないよって方は、DVDレンタルとかの方が良いと思います。

また、手元に作品を置いておきたいよって人は作品別に商品のリンクを置いてありますのでそちらよりお探し下さい。

動画視聴サービス

U-NEXT

dTV

最後に

1つでも気になるものはありましたか?
あったなら管理人としては嬉しい限りです。

全ては書ききれなかったので、また随時更新していこうかなと思っています。

最近は中々時間がとれませんが、これからも新・旧問わずアニメを楽しみながら探しながら見ていこうと思ってます。

それでは良きアニメライフを!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする