ソロで楽しむMMORPG『ロストアーク』|序盤をプレイしてみた個人的な感想

スポンサーリンク

ども。管理人のあえんです。

今回はまだサービス開始されてまもないMMORPG『ロストアーク』を遊んでみての記事をかいてみました。

何かMMORPGないかな~っとお探しの方や、どんなMMORPGかなと知りたい人の少しでも参考になればと、まだまだ序盤ですが『ロストアーク』の紹介や個人的な感想なんかを含めて書いています。

サービス開始されたばかりということもあってプレイヤーもあちこちで見られてにぎわっているのでこれからMMORPGを始めたい人はよければ遊んでみて下さい。

ロストアークとは

項目 内容
タイトル ロストアーク
運営 Pmang
料金 基本無料(アイテム課金)

2020/9/23にサービス開始した。新作MMORPGです。

管理人も最近遊び始めたMMORPG。まだまだはじまったばかりのMMORPGなので、同じような初心者というかスタートしたばかりのプレイヤーも多く、新規の人にははじめやすいMMORPG。

クォータビュー視点固定のMMORPGで、視点移動が少ないので3D酔いが辛い人にはおすすめ。

ストーリーは失われた(ロスト)遺跡(アーク)を各地を旅しながら探していきながら現れる悪魔やモンスターを討伐していきますが、その演出なんかはしっかりしているのでストーリーも楽しんでます。

まぁ、基本的にソロな人なのでそこがメインになったりしちゃうんですが・・・(汗)

まだ序盤の方を遊んでいるだけなので、今遊んでいるところを中心にロストアークがどんな感じか書いています。

攻略情報とかではないので、そういう情報を求めている人には参考にならないと思うのでご注意。

逆にどんな雰囲気かなとか、序盤何すんのかなとかふわっと雰囲気を知りたい人にはちょうどいいぐらいの記事にしてるつもりです。(笑)(管理人もまだロストアークを味わいはじめたばかりなのもあるし、基本的にはゆるく楽しんでいる人です。)

多少ネタバレが入ったりするとこもありますので、そのへんはご注意下さい。

個人的に遊んでみたポイントと感想

ロストアークの本番というか本格的に色々をコンテンツを楽しめるレベルが50らしいですが、管理人は今は30ぐらいなので、そのあたりまで遊んでみての感想です。

ロストアークの操作感

ロストアーク プレイ画像1
カメラがクォータービュー視点ということで、ハクスラ系のゲームをやっている人には馴染みやすいのかなって気がします。(「ディアブロ」とか「Path of Exile」とか。管理人は遊んだことはない。)

カメラが基本的に遠近のみの操作になるので、他の最近のMMORPGやアクション系のゲームを遊んできた人には最初は違和感を覚えるかも。

管理人は『FF14』を結構長いこと遊んでいたので序盤はカメラワークに苦労したというか、違和感があったというか、角度変えれないのについついカメラの視点方向を変える操作をしてしまったりって感じでした。(笑)

どっちかというと昔ながらのMMORPG、「リネージュ」とか「ラグナロクオンライン」とか好きだった人、遊び慣れている人には違和感なくはじめれるかもって感じです。

管理人はマウス・キーボードで遊んでるので、その操作での話になりますが、基本的にマウスで移動操作になります。

右クリックで移動しながら、キーボードで攻撃スキルを発動といった感じです。

「WASD」移動に慣れている人はこちらも始めのうちは違和感を覚えるかも(笑)

管理人も「WASD」移動に慣れている人だったので、移動する時に操作がこんがらがることがありました。(汗)

しばらくしたらマウス操作での移動にはなれましたけどね。

画面上で指定位置を右クリックするとその指定位置まで移動しますが、基本的には右クリックを押し続けてマウスの矢印マークを行きたい方向に動かしながら移動って感じです。

移動に関しては、昔懐かしいMMORPGの移動って感じがしますが、その移動に回避操作があるのでそこで少しアクション要素が入っています。

スぺースキーを押すと回避アクションできるのでダンジョンのボス戦なんかに多いですが、範囲攻撃なんかは割とこのアクション操作で避けることが多いので、
懐かしさを感じつつ新しい要素もあるといった感じでした。

ちなみにこの回避結構ボスの攻撃するタイミングギリギリでも結構避けれるようになっていますので、そこまでストレス感じるではありませんでした。(まぁ、このへんは人によるんでしょうが)

ロストアーク プレイ画像2
攻撃はキーボードの特定のキーにスキルを当てはめて発動させていきます。

少し見づらいですが画像の枠内みたいな感じです。

個人的には攻撃の向きを調整するのが結構難しく感じています。

はじめのうちは攻撃の方向の指定も良くわかってなかったのでモンスターがいない方向に攻撃し続けたりしていました。(笑)

マウスのポインタの方向に攻撃スキルが発動するので、そこは覚えておきましょう。

ただ、それでもやっぱ難しいですけど…

移動をマウス操作でしているので、移動しながらモンスターにポインタを向けて攻撃スキル発動させるのが大変なんですよね(汗)

まぁプレイヤースキル的なところももちろん要因のひとつなのであれですが、咄嗟にモンスターにポインターを向けて攻撃をするのが中々なれない…

はじめの頃よりはだいぶマシにはなりましたが、いまでもモンスターと関係ないところで攻撃を発動させたりしています。(笑)

ジョブにもよりますが、スキル発動にも色々とアクション要素があります。

キーボードを1回押すだけでいいもの、タイミングよく複数回押すもの、ボタンを押しっぱなしにしなければいけないものなどスキルによって操作が結構まちまちです。

スキルはキーに割り当てができる以上に覚えていきます。なので、自分が発動させやすいスキルを組み合わせて配置したりできますので、スキルが増えてきたら自分が扱いやすいスキルを配置したりて戦うといったこともできます。

個人的に今まで遊んできたMMORPGと比較すると『ロストアーク』の操作性は「中」って感じがします。

どこか懐かしさを感じつつ、回避アクションとかも必要だったりするのでそこまで操作が忙しいわけではないけど、簡単でもないって印象。

コントローラーだとかなり操作しやすいみたいな話もあったりしますので、キーボード・マウス操作が難しく感じた人はコントローラー操作に変えてみるといいかもしれません。

ロストアークのストーリー

ロストアーク プレイ画像3
レベル20~30ぐらいまで遊んできた感想ですが、普通にRPGです。

MMORPGというジャンルから考えるとしっかりストーリーが楽しめます。

演出も手がかかってるな~と思える部分も結構ありますし、『ロストアーク』に関しての説明もちゃんとあるのでストーリーから置いてけぼりをくらうようなことは、なかったです。

他のMMORPGでは突然話が飛ぶというか、全後が全然わからなくなるときってあったりするんですが『ロストアーク』はそのへんは割としっかりしてる印象。

管理人は細かいところまで設定とか把握してはいませんが、それでも「???」ってなるシーンは少なかった気がします。

『ロストアーク』を探すというメインストーリーで、クエストを進めていくと数々のイベントが起きていきますが、イベントシーンはボイス付きのセリフですし演出にも力が入っているな~って個人的には感じました。

ロストアーク プレイ画像4

それと、ストーリーですが旅の序盤からキーキャラとなる「アマン」と同行することになります。(画像右手が「アマン」。完全に絵面が主人公。)

この「アマン」が若干というか本作の主人公な気がします。(笑)「アマン」の登場やイベントシーンでの活躍をぜひ見て頂きたい。プレイヤーより主人公してると思うはず。(笑)
そんな感じで今のところ「アマン」が見所満載なストーリーを楽しんでいます。

このへんは好みがあるところなので実際に遊んでみてどんな感じか味わってみるのが一番かもしれません。

序盤の大半はメインストーリーが主体

ロストアーク プレイ画像5
今のところですが、ほぼメインストーリーのみを遊ぶといった感じです。

生活系のコンテンツやレイドなどのコンテンツも『ロストアーク』にはありますが、序盤はコンテンツ開放していなためメインストーリーがメインコンテンツになります。

ストーリーを進めていくと徐々に遊ぶことができるコンテンツが増えていくという感じなので、序盤の内はどんどんストーリーを追いかけていきましょう。

管理人は最近やっと生活系のコンテンツを開放しました。

ストーリーを軸に2の次で生活系スキルのレベル上げをしていますが、できることが増えていくとモチベーションなんかもあがりますので、ひたすらメインストーリーを進めています。

ロストアークのジョブ感想

記事執筆時点では、基本クラス4の各クラスに上級クラスが3つずつあり合計12のクラスがあります。

最初のチュートリアルを兼ねるストーリーをクリアするとあっという間に上級クラスに転職することになりますので、こちらに関しては事前に見ておいた方がいいです。

管理人はまさかこんなに早く上級職にクラスチェンジすると思ってなかったので上級職をどれにするのか結構悩みました。

途中でクラス変更とかはできないみたいなので上級職を選ぶ時は慎重に。

キャラは1サーバー6人までは作成可能みたいなので、気になるクラスが複数ある場合はキャラを再作成するか、チュートリアルまで進めてしまうかですね。

ちなみに『ロストアーク』では他のMMORPGでよくあるヒーラー(回復職)がありません。

基本アイテムによる回復がメインな感じです。

ウォリアー系

ロストアーク ウォリアー

出典:LOST ARK(ロストアーク)|Pmang公式(ゲームオン運営)

管理人はこちらのクラスで上級職のバーサーカーで遊んでいます。

バーサーカーの特徴としてはバーサク状態になると一時的に攻撃力・攻撃速度が上がりかなりの攻撃力を出すことができます。

バーサク状態の効果が切れると次にバーサク状態になるまでにしばらく時間が必要になるので、使用する場所を考えなければいけないのが結構難しく感じてます。

公式では操作難易度は簡単な部類に入るみたいですが、個人的にはそんなことないんじゃないって気がしてます。(まぁ、プレイヤースキルの問題かもしれません(笑))

ファイター系

ロストアーク ファイター

出典:LOST ARK(ロストアーク)|Pmang公式(ゲームオン運営)

近接戦闘タイプのクラス。

動画なんかを見ていると操作が忙しそうな感じ。近接戦闘タイプが好きな人にはいいかも、恐らく連続攻撃が軸になりそうなのでアクション性の高いゲームが好きな人にはいいかも。

それとエフェクトがかっこいいです。

ファイター系の上級職は下の3種類です。

・バトルマスター
・インファイター
・ソウルマスター

ハンター系

ロストアーク ハンター

出典:LOST ARK(ロストアーク)|Pmang公式(ゲームオン運営)

銃又は弓を使いこなす遠距離攻撃タイプのクラス。
遠距離から攻撃できるので位置取りとか回避しながら攻撃し続けるのが難しそうなイメージ。

ハンターの上級職は下の3種類
・デビルハンター
・ブラスター
・ホークアイ

マジシャン系

ロストアーク マジシャン

出典:LOST ARK(ロストアーク)|Pmang公式(ゲームオン運営)

こちらも遠距離攻撃タイプで魔法職のクラスですが、上級職はそれぞれ結構特徴があります。

結構人気ジョブみたいで色々なところでこちらの系統のクラスをみかけます。

マジシャン系の上級職は下の3種類。
・バード
・サモナー
・アルカナ

バーサーカーで遊んでみて

ロストアーク プレイ画像6
基本ソロプレイヤーの身として、タンク系のジョブを選ぶことが多いのですが、今回も例にもれずタンク系統のバーサーカーで遊んでいます。

クラスを使用しての所感ですが、やっぱり耐久力が高めということもあって個人的に助かってます。

操作に慣れきれていないというところもあるのでしょうが、結構ボス戦とかでも被弾してますがソロでなんとかなっています。

『ロストアーク』ではダンジョンがあり、そこに1~4人で突入することができますが、ほぼ1人で突入して問題なくクリアできています。

最近はレベルも上がってきているのでダンジョンのボス戦ではちょっとミスが続くとたまに死にますが基本的には打たれ強いのもあってか、あまり倒れることはありません。

他のクラスで遊んだことはないので比較とかはまだできない状態ですが、操作難易度や耐久力的なところを考えると基本ソロな人には遊びやすいクラスかもしれません。

『ロストアーク』の序盤感想まとめ

ロストアーク プレイ画像7
基本的に序盤はメインストーリーのみを追いかける形になるため、メインストーリーと最近開放した生活系コンテンツを少し遊んでの感想ですが、PVなんかでは結構ストーリーを押しているだけあって結構しっかり作られています。

演出とかグラフィックも丁寧につくられているな~って個人的には思います。

MMORPGとしては、懐かしさを感じつつアクション要素も程よい感じに楽しめるようなシステムになっているので楽しめています。

ストーリーというか演出とか作り込まれているのでソロでも楽しみやすいかなって気がします。

レイドとか参戦できるようになっていくとまた違った感じになっていくのかなって気がしますが、それはまた進めていったら記事にしようと思います。

まだまだ、サービス開始から日にちも浅いので気になる方は一度遊んでみるといいかも。

それでは良きMMORPGライフを!

LOST ARK

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする