PS Vitaの充電ケーブルで個人的に買って良かったものを紹介

スポンサーリンク

ども。管理人のあえんです。

もう生産終了して中古でしか買えないPSVitaでまた遊び始めた管理人。

が、しかし、充電ケーブルがだいぶやられていてついに充電できなくなってしまったので、ちょっと色々と物色して充電ケーブルを買い替えてみたんですが、
何気に使いやすいというか便利だったのでご紹介。

PSVitaの本体自体が生産終了しているので中々PSVita純正の充電器って結構な値段したり、探すの大変だったりするんですよね。

PPSVita自体はリモートプレイだったり、ゲームアーカイブスしたり、寝転がって快適にゲームできたり(笑)と個人的にかなり重宝している機種なので、充電ケーブルの購入に数日考えました。(笑)

まだまだ遊びたいゲームがあるので、充電器共々本体も長く使えることを祈って、今も遊んでいます。(笑)

それでは個人的に購入してよかったと思っている充電ケーブルはこちら。

スポンサーリンク

マグネット式が思った以上に便利でPSVita充電器ケーブルとして活躍中

ちょっと調べてた時に気になったので購入して使っている充電ケーブル。

ちなみに管理人のPSVitaは俗に言う2000番のもので、そちらで使ってみての感想です。

マグネット式が思った以上に便利。

充電ケーブルの抜き差しがなくなっただけなんですが、これがかなり快適。

上の絵の通りなんですが、充電口とケーブルがマグネットで繋がるタイプのケーブルで、ケーブルの先端をPSVitaに差し込んで、ケーブルを近づけるとマグネットで勝手にひっついて充電されます。

つけはずしがかなり楽ちんになりました。

PSVita本体側の充電口の抜き差しがなくなったので、本体の充電口が痛み防止になるのも長く使いたい自分としてはポイント高めでした。

PSVitaに実際につなげた充電ケーブル

PSVita 充電ケーブル サンプル
購入した充電ケーブルをPSVitaに実際につなげた画像です。

PSVita購入時から使っている充電器のACアダプタの方は問題なかったのでケーブル部分のみ取り換えて使ってるんですが、充電できる状態(充電器に電気がきている状態)だと、接続部のところが青く光ります。

充電タップで電気の入り切りしている人だと充電器みればすぐ充電タップに電気が入ってるのがわかるので待機電流を気にしている人にも便利。

それと青く光っているのが目印になるので見つけやすいのも良い点。

充電もしっかりできているので今のところは製品としても問題なく使えています。

まだ購入して二か月ぐらいなので耐久性に関してはまだ未知数ですが、個人的に買って正解でした。

接続前の充電器

PSVita 充電ケーブル画像

画像が少しブレってしまってますが…(汗)

電気を流す前の状態。先端はわかりづらいですがPSVitaのコネクタです。

管理人はせっかくなので3in1のものを購入してるのでPSVita以外でもこのケーブルを使えるようにと思いましたが、今のとこPSVitaしか使ってません。(笑)

PSVita 充電ケーブル画像3

こちらはマグネットの部分をはずした状態。

結構しっかりとひっつきはしますが画像のようにばらすのもサッとできるので、すぐに持ち運べます。

PSVita本体の充電口の下にコネクタがささったままになりますが、位置的に遊ぶ時の邪魔にもならずコネクタをさしっぱなしでできるので管理人みたいにめんどくさがりの人には結構いいと思います。

PSVitaの充電ケーブルに関してその他留意点

個人的に色々と充電ケーブルをみていて

PSVita本体の型番に気をつけましょう

管理人は最初にも書いてますが、本体型番は「pch2000」です。

PSVita本体にいくつか型番ありますので、もし購入される場合はケーブルの対象が自分の型番にあっているか確認してましょう。

色々とみていると「pch1000」用のケーブルが紹介したケーブル以外にもあるので、自分に必要なものを選びましょう。

接続タイプを選びましょう

このケーブルですが、紹介しているようにI字型のものと、L字型のものと、スイング型のものと接続方法というかつなぎ方を選択できるケーブルです。

自分が実際にプレイする際に邪魔にならないタイプにしておくといいと思います。

管理人はI字型にしてますがスイング型も結構便利そうです。

紹介したケーブル以外の選択もあります

純正品のケーブルや型番専用のケーブル、充電専用のものやデータ転送もできるものなど充電ケーブルで紹介してますが、色々と種類があります。

充電ケーブルってPSVitaだけでなく様々なものに使うケースって多いと思うので、購入する際は用途や使用方法をよく考えた上で選ぶといいと思います。

一応紹介したもの以外でもPSVita専用のものや、PS4コントローラーと共通のものなどありますので、少し調べてみるといいかもしれません。

PSVitaの充電ケーブルを買い替えてみて

PSVitaの充電ケーブルを買い替えて実際に使っていますが以前のものと比べると快適度が増しました。

いつもよりサッっと充電を外すことができるようになったのが大きいですね。

年齢のせいかこういうちょっとした快適さでプレイし始めるときのモチベーションが変わってしまうのが、嬉しいような悲しいようなっといった感じではありますが、充電ケーブルの予備とかもうすぐ壊れそうな方は一考の価値ありかなと思いますので、よければどうぞ。

それでは良きゲームライフを!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする