【FF14】メテオDCが過疎なのか?というところに関しての個人的な感想

スポンサーリンク

ども。ライトなゲーマおっさんのあえんです。

今回は『FF14』であちこちで話題にあがるメテオDCは過疎なのか?というところに関してちょっと個人的に思うところを書いてみました。

これから『FF14』をはじめるよって人でDCとかサーバーとかどこにしようか迷っている方へ参考になるかはわかりませんが、1プレイヤーとして現状のメテオDCに対してこんな風に感じてるよぐらいのことが伝わればいいかなぁと。

ただ、特にデータとか統計をとっているわけではないのであくまで基本ソロで遊んでいる管理人の体感の話です。

恐らくコミュニティとかに所属してる人、遊ぶ層(いわゆるライト勢、ミッドコア勢、ガチ勢など)によっても、また違った意見になると思いますので数ある意見の中のひとつぐらいのつもりでみてもらえれば。

あくまで個人的な感想なのでご注意下さい。またこれから遊んでいくうちに状況がかわったなとおもったら更新していこうと思ってもいます。

スポンサーリンク

メテオDCが過疎なのかどうかという点についての個人的な見解

まずは個人的な結論というか見解から。

管理人調べと実際にメテオDCで遊んでみての体感になりますが「他のMMORPGのようにいわれる「過疎」とは違う」のではないのかなというのが個人的な感想。

管理人は絶まではいってませんが、零式とか極とかまではボチボチとゆるく遊んでいる野良プレイヤーになります。その視点からの話になりますが、

ちょうどこの記事を書いているのがパッチ6.3があたった直後の話なので、ナギ節と呼ばれる時期からちょっと状況は変わっているとは思いますが、ここ最近で見聞きしたものや実際に遊んでいて上記のように思う点をまとめてみました。

メテオDCが過疎と言われている点でよく目にしたもの

管理人調べと所感にはなりますが、過疎と言われている理由でよく目にしたものはこの2点。

・パーティ募集数が少ない
・CF(コンテンツファインダー)のマッチングシステムの待機時間が長い

他にも上がってはいましたが、要約すると上のようになります。

それで上2点に対して、メテオDCで遊んでいる管理人の体感は下の通り。

・パーティ募集の数が少ない

これはその通りだなぁと。

何日かゴールデンタイムあたりにDCトラベルで色々と各DC回りましたが、いずれもメテオDCは少なかったです。

募集数だけでみると各DCを巡ったときは マナDC > エレDC≒ガイアDC > メテオDC となっていることが多かったです。

マナDCはいつも頭1つ抜けてましたね。特に高難易度コンテンツの募集。

エレDCとガイアDCの数は似たり寄ったりで若干エレの方が多いのかな?って気がしました。

メテオDCは他DCと比べるといつも募集数が少なかったように思います。

・CF(コンテンツファインダー)のマッチングシステムの待機時間が長い

こちらに関しては時間帯な気がします。

ゴールデンタイムに各種ルーレットを回してみましたが、たしかに多少の待ち時間はあるものの、特段時間がかかり過ぎるといったことはなかったと思います。

朝一とか平日の昼間とかは確かに時間がかかりますが、これは別にDC分割前でも経験していますし、まぁ人が少ない時間帯には違いないので個人的にはあまり考慮していません。

ですが、待ち時間の表示は結構長めに表示されることが多くなったように思います。

新パッチのコンテンツをCFで申請した時に30分以上の待ち時間表示されたのは結構驚きましたね。(パッチ6.3の実装2日目ぐらい?のときだったので)

実際は表示時間ほど待たずに突入することが多いですが、上にあげた例に関わらず、DC分割前のことを考えると、待ち時間の表示は以前より長く表示されることの方が多いかなぁと感じます。

表示時間の詳しい仕組みを知らないので憶測にはなりますが、野良で行くプレイヤーさんが少ない?のかも。

高難易度コンテンツを遊ぶ層には過疎を感じやすいかもしれない

パーティ募集数が少ないのは管理人みたいな野良プレイヤーには過疎に見えやすいかもしれません。

特に高難易度を遊ぶ人には、現状人が集まりづらいというのもあるので余計に感じるかも。

実際、メテオDCで高難易度系のPT募集に参加することもありますが、集まりずらく、集まり切る前に解散することもちらほらありました。

マナDCでも高難易度コンテンツに参加しにいったりしますが、比較するとやっぱり人の集まるスピードが全然違いましたね。(元々募集数もかなり違うのであれなんですが…)

マナDCに行くと野良で高難易度コンテンツを遊んでいる人にはメテオDCで人を集めるのは結構厳しい印象をもちやすくなるかなぁとは感じましたね。

通常のコンテンツで個人的に思うこと

通常のコンテンツ(メインストーリーに関するIDとかルーレットとか)は上でも書いてますが、待ち時間の表示が長くなっているような気はしますが、突入するまでに30分以上待つということはなかったです。(時間帯とか旬が過ぎってしまっているコンテンツは別)

後は主要3国(ウルダハ、グリダニア、リムサ・ロミンサ)ではゴールデンタイムは結構多くのプレイヤーを見かけます。若葉マークをつけたプレイヤーも結構あちこちに見かけますので、個人的にですが賑わいは普通にあるかなと思います。

このあたりを踏まえるとあくまで個人的な印象にはなりますが、通常コンテンツをメインとして遊んでいるいわゆるライト層が多い、または、コミュニティ内で完結して遊んでいるプレイヤーさんが多い?のかなとは感じています。

マナDCに高難易度募集が集中しすぎているのも結構要因としてあるかも

こちらも管理人調べにはなってしまいますがメテオDCに限らずの話で、最近は高難易度コンテンツはマナDCでする見たいな流れが強くなっているみたいです。

各DCからマナDCへトラベルしている人が多いというのをよくみます。

上でも書いてますが実際、管理人もマナDCにいって高難易度コンテンツの募集で遊んだりしていますが、募集に参加するとトラベラーの人を見かけることが多いです。ほとんどトラベラーみたいな時もありました。

やっぱり募集でも人の集まりやすさが違うので、野良で高難易度コンテンツを遊んでいる人は集まってくるんだろうなぁというのは感じました。

高難易度コンテンツだけかはわかりませんが、人が人を呼んでいるような感じ。

高難易度コンテンツを遊ぶ層がマナDCへ移動しているのでその分他のDCのアクティブプレイヤーは大なり小なり減ることになるのでこの辺は1つの要因としてあるのかなと。

メテオDCは過疎なのか?についての個人的なまとめ

高難易度を除いたメインに関わりそうなコンテンツに関しては管理人の体感では問題なく遊べているので、いわゆる高難易度も遊ぶ層とそうではない層で意見がわれそうな状況な気もします。

 

ただ、冒頭でも少し書きましたが他のMMORPGとかで言われるような本当に人のいない寂れた感じには思わなかったので、個人的に目にした過疎とはちょっとちがうのかなと。

今後この状況がどうなっていくか気にしてはいますが、個人的には自DCでも高難易度コンテンツに限らず、もっと募集とか増えて各DCで盛り上がりを見れるようになっていくといいなぁと思います。(トラベル先だと色々と機能の制限があるのでそこのあたりに不便を感じるのもありますが)

フォーラムとかでも結構議論されていますので、このことについて興味があれば覗いてみるといいかもしれません。

番外『FF14』の日本DCについて

ちょっと話はそれますが、これから『FF14』を始める方でどのDC選びのひとつの参考に。

メテオDCについてはあくまで個人的な感想ですが上に書きましたが、日本DCの他のDCについても少し触れておきます。(公式サイトなどの方が詳しく書いてありますので詳細はそちらをみてもらった方がいいとは思います。)

出典:ワールド稼働状況|FINAL FANTASY ⅩⅣ,The Lodestone

出典:ワールド稼働状況|FINAL FANTASY ⅩⅣ,The Lodestone

『FF14』の日本DC(データセンター)についてですが、記事執筆時点で、画像のように4つにわかれており マナ、エレメンタル、ガイア、メテオとあります。

メテオは2022年の7月ぐらい?にできたばかりで日が浅い新設DCですが、元々ある各DCのワールドを集めてつくられています。

そのため、新設DCにはなりますが極端に他のDCと比べてプレイヤーが少ないとかはないはずです。(運営のみぞ知るところではあると思いますが)

一応管理人調べになりますが、各DCの特徴としてよく上がる点で目にしたのは下の特徴。

・マナ・・・エンドコンテンツなどのレイド勢が盛ん。戦闘ガチ勢が多いとか。
・エレメンタル・・・日本以外の国の方が多い。国際色豊かで文化の違いを楽しめるとか。
・ガイア・・・PvPが盛ん。
・メテオ・・・まだできたばかりなのでこれからどうなるか。ライト勢が多いとか。

ものすごいざっくりではありますが、管理人調べだとこんな感じ。

また、画像のように各DC内にワールドがあり、キャラ作成時はいずれかのワールドを選択することになります。

ワールドもそれぞれ特徴があるのを目にしますが、数が多すぎるのと全部調べきれなかったので割愛。(めんどくさいんじゃないよ

今は「ワールド間テレポ」とか「DCトラベル」という機能があり、どこのDC・ワールドでも移動できる機能があるので、どこでキャラ作成をしても問題ないといえば問題ないんですが、自分が作成した場所以外にいくと機能が一部制限されるのでそこがネック。

他には優遇サーバーなどで始めるとキャラのレベルが早くあがる特典みたいなものもありますので、そのDC・ワールドで作成して活用するといいかもしれません。

詳細は公式サイトで。

リンク置いてありますのでよければどうぞ。

ホームワールド変更サービス|FINAL FANTASY ⅩⅣ, Lodstone

 

管理人みたいに基本ソロな人はあまりワールドについてはこだわらなくてもいいのかなとは思います。

コンテンツやチャットなどは割とワールドレスに近いような状態で遊べるようにはなっているので、よっぽどこだわりがない限りは大丈夫かなと。

ただ、一緒に遊ぶ人がいる場合は同じDC、ワールドにしておいた方が機能の制限を受けずに遊ぶことができるので、そういう場合は作成先は同じDC・ワールドにしておくことをおすすめしておきます。

それでは良きエオルゼアライフを!

他にも記事書いてますのでよければどうぞ。

『FF14』初心者向けにヒーラージョブ紹介と個人的におすすめのヒーラージョブ
ども。管理人のあえんです。 『暁のフィナーレー』パッチがあたってからそこそこ期間がたっていますが、今だに色々なところで若葉プレイヤーを見かけたりして微笑ましい気持ちになる管理人です。 今回は『暁のフィナーレ―』から追加されたジョ...
『FF14』初心者向けにDPSジョブの紹介と個人的におすすめするジョブについて簡単まとめ
ども。管理人のあえんです。 今回はMMORPG『ファイナルファンタジー14(FF14)』のDPSジョブのざっくりとした紹介と個人的におすすめするDPSジョブについてまとめてみました。 『FF14』でのロール(役割)別のジョブの中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました