【FF14】初心者の方が知っておくと良いことや気をつけるといいこと(メインストーリー進行を中心に)

スポンサーリンク

ども。管理人のあえんです。

今回は初心者支援記事としてMMORPG『ファイナルファンタジー14(FF14)』のメインストーリーを進める上で知っておくといいかもと思うところや、気をつけるといいかもというところをまとめてみました。

個人的にですが、これが初めてのMMORPGという人や、『FF14』みたいなMMORPGを遊ぶのが初めてだよという人には『FF14』のシステムって結構敷居が高いような気がするんですよね。

なので今まで遊んできて知っておくといいかもというところなんかを書いてます。
参考程度に見てもらって少しでも役にたったらいいなと思います。

ファイナルファンタジーⅩⅣ

FFのナンバリングで2作目のMMORPG。

「MMORPG」という括りですが、個人的には「MO」という括りに近いかなと思います。

本題とは違うのでそのあたりの違いが気になる方は、調べてみて下さい。

それで、『FF14』ではメインとなるストーリーがあります。このメインストーリーがいいんですよ。

長く続いているMMORPGだけあってボリュームもありますし、完全に管理人の主観ですが、『FF』って感じの世界観で結構泣けるエピソードがあったりします。
(このへんの感じ方は人によると思いますが…)

1つのメインコンテンツなのでこれからはじめる人や遊びはじめたばかりの人にはぜひ楽しんでもらいたいんですが、MMORPGということもあって、メインストーリーを進めるには「ダンジョン」と呼ばれるものや、「討滅戦」と呼ばれるコンテンツをクリアしていかないといけません。(他にも色々ありますが、メインストーリーを進める上では主にこのコンテンツをクリアすることになります。)

このコンテンツは基本的には『FF14』内のプレイヤーと一緒に挑んでクリアしていくことになるので、MMORPG初心者の人や、『FF14』みたいなMMORPGを遊ぶのがはじめての方には難しく感じるところもあると思います。

初心者の館とは

ファイナルファンタジー14 初心者の館
『FF14』を初めて遊ぶ人やMMORPGというジャンル自体が初めてだよという人向けに支援用においてあるコンテンツ。

『FF14』での戦闘での立ち回りというかチュートリアルになりますので、やっておきましょう。

各ロール(タンク、DPS、ヒーラー)別にチュートリアルがありますので、ジョブのさわりはじめはこちらから経験しておくといいです。

個人的にはもう少し踏み込んだチュートリアルの方がいいんではないかなという部分もあったりしますが、初歩知る上では役にたつコンテンツだと思います。

主要3第都市(ウルダハ、グリダニア、リムサロミンサ)の冒険者ギルドがある場所に「冒険者指導教官」がいますので、そこから受けることができます。

また、メインストーリーの1番初めにいくダンジョンで「サスタシャ浸食洞」というダンジョンがありますが、その近くに「初心者の館」がありますのでそこで受けることもできます。

ちなみに初心者の館の外観はこんな感じです。
ファイナルファンタジー14 初心者の館外観
エールポートという都市をでてすぐのところにありますので、ダンジョンに行く前に利用しておきましょう。

CF(コンテンツファインダー)を利用するときの注意点

『FF14』ではダンジョンや討滅戦といったコンテンツを進める時に、CF(コンテンツファインダー)と呼ばれるものを使って自動的にPTを作ってコンテンツに突入する仕組みがあります。

フレンドとかFC(フリーカンパニー(俗にいうギルドみたいなもの))に所属していればちょっと話が変わってきますが、基本的にはこちらを利用することが多いはず。
(管理人は基本ソロプレイヤーなためこちらをよく利用している。汗)

このCFでは様々な人とマッチングされてコンテンツに突入します。

なので、自分だけ初心者、他のPTメンバーはベテランの人たちという組み合わせのPTになったりすることがあります。

ベテランの方たちも様々で初心者に合わせて進めてくれる優しい方もいれば、気にせずどんどん進んでいく人もいたりとするため、何もわからない内に攻略が終わっていたとか、置いてけぼりを食らうといったことがあるかもしれません。(これに関しては本当に”運”による)

なので、CFを利用する時は多少の心構えをしておくといいかもしれません。

ただ、メインストーリー上で攻略する必要のあるコンテンツでは大体の人は初心者に合わせてくれる方か無害な方が多いです。(管理人の経験上)

ごくたまにアレな方がいらっしゃるので、その時は何を言われても気にしないようにしておきましょう。(多少なりとも気にすると思いますが…)

どうしても無理な時はコンテンツを「退出」するのも1つの手です。

そういうのを少しでも減らしたいとか嫌だなと思う人は「パーティ募集」を利用しましょう。

ファイナルファンタジー14 コンテンツファインダー画面

画像はコンテンツファインダーの画面、自分の行きたいコンテンツの枠で囲っている場所にチェックを入れて、「参加」ボタンを押すと自動でPTマッチングがはじまります。

マッチングが完了すると確認画面が出てくるので画面の「突入」ボタンを押すと選択したコンテンツを遊ぶことができます。

不安な時は「パーティ募集」を利用しよう

ファイナルファンタジー14 初心者向け パーティ募集
※画像は人にいない時間帯にとった画像で「パーティ募集情報はありません。」と出ていますが、募集を出したり、他のプレイヤーが出した募集があると表示されます。

こちらはダンジョンや討滅戦と呼ばれるコンテンツに一緒に行く人を募集して攻略していく機能。

一番初めの「サスタシャ浸食洞」では使えないのが残念ですが、それ以降は使うことができます。

先に紹介したCF(コンテンツファインダー)と違い、自分でPTメンバーを集めて攻略しにいく方法になります。

こちらの方は募集文が書けますので、自分がどんなタイプの攻略を望んでいるのか、あるいはこんな人と一緒に攻略したいとかを書いたりすることができます。

「パーティ募集」をするときの画面はこんな感じです。

ファイナルファンタジー14 パーティ募集画面

基本的には「コンテンツ」の選択や「自由コメント」以外はデフォルトの設定でも問題ないと思いますが、こちらはまた別で詳しく書こうと思います。

こちらの「パーティ募集」では募集文の内容を理解してきてくれるので、自分のプレイスタイルにあった楽しみ方ができるとおもいます。

ちなみに管理人はPT募集に参加したことはありますが、出したことはありません。汗

高難易度コンテンツや攻略優先の募集を除けば、参加させてもらったPTはみなさん良い方ばかりでしたのでCFよりは安心して遊びやすいかもしれません。

チャットに関して

MMORPG自体初めてのかたは特にそうなんですがチャットは覚えておきましょう。

特に初心者の方は重要。

大体ダンジョンの攻略とかでは、はじめにPTメンバーに挨拶するケースが多いです。

その時に自分が”初心者です”とか”慣れていません”とか伝えれると大体の人は気にかけてくれます。

時にはアドバイスとかしてくれる優しい方もいます。

これができるかできないかで結構遊びやすさが変わってくると思うのでチャットの存在と簡単な使い方ぐらいは覚えておきましょう。

特にPTチャット。

個人的に遊んでいて一番使うチャットです。CF(コンテンツファインダー)のところで書いていますが、基本的に『FF14』ではPTを組んで攻略することになります。

なのでPTチャットでの会話が主流になっていきます。

ファイナルファンタジー14 チャット例

画像のようにチャット欄をPartyに切り替えてPTチャットにしておきましょう。

吹き出しみたいなマークをクリックすると変更することができます。

“Say”とかのチャットでも相手には伝わりますが、PTチャットにしておくと基本的に会話はPTの人にしか見えないようになりますし、デフォルトの文字色が「薄青色」なので見やすさも変わってきます。

基本的に普段からPTチャットに切り替えておくと切替忘れとかなくなるのでいいかも。

他にも色々とチャットの種類がありますがとりあえずはこちらを覚えておけば大丈夫だと思います。

ダンジョンや討滅戦で挨拶しておくこと

「チャットに関して」でも書きましたが、コンテンツの開始は必ず挨拶をしておきましょう。

っといっても堅苦しいものではなく、「よろしくおねがいします」で大丈夫です。

あとは、「初心者です」とか「ここは初めてです。」とかを伝えておくと、なお良いと思います。

管理人は最初のうちは「初心者です。よろしくおねがいします。」と言っていました。

これを言っておくと体感では結構色々と気にかけてもらいながら攻略をすることができたので、初心者のうちはおすすめします。

それと挨拶ですが、毎回チャットをうつのも大変なので、そんな時は「マクロ」を活用しましょう。

ボタン1つで定型文を話すことができるので作っておくと便利です。

装備で気をつけること

『FF14』の装備ですが、入手する方法としては、自分で製作したり、NPCから購入したり、マーケットボードで購入したり、ダンジョンの報酬からもらったりと、色々と方法があります。

メインストーリーを進める上では、基本的にはクエストの報酬とダンジョンの報酬でなんとかなると思いますが、

レベル50,60,70での区切りは「アラガントームストーン:詩学」と呼ばれるアイテムを使って交換できる装備にしておくことをおすすめします。

「アラガントームストーン:詩学」は特定のダンジョンを攻略したり、ルーレットからダンジョンを攻略したりするともらえることができます。

この「アラガントームストーン:詩学」で交換できる装備は他の同レベル帯の装備と比較するとかなり性能が良いです。(「アラガントームストーン:詩学」がかなりの数が必要になるのである程度ためておきましょう。)

区切りのレベルからある程度レベルがあがっても問題なく使い続けることができます。

交換できる場所は各レベル帯でそれぞれ違う場所になります。

レベル50:モードゥナ(ガーロンド装備)
ファイナルファンタジー14 モードゥナ

レベル60:イディルシャイア(イディル装備)
ファイナルファンタジー14 イディルシャイア

レベル70:ラールガーズリーチ(スカウェア製装備)
ファイナルファンタジー14 ラールガリーチ

(画像は交換できる場所。MAPとかの方がわかりやすかったかも…wikiとかみて下さい。またいつか画像も更新しておきます。笑)

記事執筆時点では、レベルのキャップが80で、レベル80もトームストーンで交換できますが、高難度向けの装備とか色々ありますので、そのへんはちょっと自分の状況と照らし合わせて装備を整えることをおすすめします。

フリーカンパニー(FC)に所属するといいかも

『FF14』にはフリーカンパニー(通称:FC)というものがあります。

フリーカンパニーとはざっくりいうとグループというか団体みたいなもので、いわゆる他のMMORPGでいうギルドみたいなものです。

フリーカンパニーにもよりますが、初心者支援をしているFCとか、攻略を優先するFCとか、まったり過ごすことを目的とするFCとかいろいろあるので、そういうところに入って人と関わりながら遊びたいって人には所属することをおすすめします。

ちなみに管理人はFCというものに所属したことはありません。(基本的にコミュ障です。汗)

そんな管理人がなぜ所属することをおすすめするかというと、FCに所属することで色々と特典があったりします。

特に「テレポ割」は序盤のうちは結構助かるんじゃないかなーと思います。

『FF14』のクエストって都市を行ったり来たりすることが多いんですが、「テレポ」で目的の都市までひとっ飛びで移動することがよくあります。

「テレポ」する時にはギル(FFの通貨)を支払いますが、序盤のうちはこれが結構痛いです。(笑)

「テレポ割」があるとこのへんを節約できるのでありがたみがあると思います。

それに「テレポ割」以外にも様々な特典がありますし、初心者支援を目的としているFCなら色々なことを相談できたり、しやすくなったりすると思うので興味があれば入っておくことをおすすめしておきます。(※所属したことがない人の意見です。)

ただ、あたりまえですがやっぱり人が集まる分、人間関係のトラブルが発生するケースもあるみたいです。

なので、そのへんを踏まえた上で入る入らないを検討してください。

FCによっては脱退も自由というとこもあったりしますし、所属するまえに色々と聞いてみるといいかもしれません。

FCの探し方ですが、ロドスト(FF14のサイト)の日記やゲーム内のパーティ募集や、ツイッターなど色々なところで募集を見かけますので、興味があればそのあたりを活用しましょう。

ちなみに管理人みたいに所属しなくても全然問題ないですが、入った方がメリットは多いんではないかなと思います。(笑)

最後に

管理人がこれまで遊んできて、初心者の人が知っておくといいかもというとこや気をつけとくといいかもみたいなところをざっくり書いてみました。

他にも色々とある気がしますが、気が付いたら書き足してこうかなと思います。

それと書き足りてない部分もあるかもしれません。(汗)

それとちょくちょくパッチとかで内容に多少ずれがあったりするかもしれないので、公式サイトでパッチ情報なんかも確認しておくといいかもしれません。

それでは素敵なエオルゼアライフを!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする